« ウェブログ1年分の大きさ | Main | コピーワンスの中の人も大変だな。 »

付け替え作業終了。

いや、単なる番号ふり直しかと思ってたらやっぱり20時間はたっぷりかかるな。
て、何をやっていたのかというと、IPアドレスのふり直しなのである。クラスCアドレスに16ビットマスクしている、何か根本的に間違っている設定のネットワークを、クラスBアドレスに振り替え(もちろんプライベートアドレス)。

思ったよりきつかった。

まず、クライアントは全てDCHPだから、dhcp.confを一括書き換えすればおわりかと思ったらさにあらず。
ネットワークプリンタのポートが全部作り直しになった。特にWin98系。光ファイバーでドライバサクサクダウンロード、ってな感じになってなければ非常に大変な作業になっていたに違いない。むしろNT系の方は楽だったけど。

次に、DHCPでない系の機械。主にサーバ。これはIPアドレス使っていそうな所を探し出して、一括書き換えすればいいんで楽かな、と思ったらここでもはまった。namedの逆引き作るの忘れていたのと、あとは謎のフリーズ。ていうかIPアドレスでリモートログインの制限なんかするな3年前の俺よ。

複合機は機種によって設定方法があるからつらい。でもこれも「固定でポート作るから」とかいう理由で固定割り振りしていたけど、DHCPでヤッとやっちまえばいいのかもしれない。でも最終的にスキャナ部分の作業を忘れていたり。

今回の前提になったのは新しいネットワーク系システムの導入で、当初はこのネットワークにクライアントを接続するためにセグメントを分けるつもりでいたのだけど、いろいろあってそちらにクライアントはおかず、NATをはさむことになった。NATそのものは慣れていたり、実作業(布線とか)が少なかったりでこれは仕事が減った方だと思う。こういうことがあってすら20時間なんだから、ほんとに運がよいとしか言いようがない。

残っているのは、自分のネットワークにあるにもかかわらず自分が触れない機器の設定変更。早い話が向こうのサポートに連絡して変えてもらうってやつ。ていうかこれ2台もあるのかよ。完全に忘れていたよ。
今日は休みなので、とりあえずその機械に向かうようアドレス変換器を用意してなんとかつじつまを合わせる。IPエイリアス万歳。

ま、なんのかんの言って、最初のネットワーク設計はきちんとしておけっつうことなんだろうな。

|

« ウェブログ1年分の大きさ | Main | コピーワンスの中の人も大変だな。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1101303

Listed below are links to weblogs that reference 付け替え作業終了。:

« ウェブログ1年分の大きさ | Main | コピーワンスの中の人も大変だな。 »