« 自転車創業「ロストカラーズ」を遊ぶ | Main | 付け焼き刃の勉強中 »

安比高原で「レゴ博」と「東北屋台村」と「華火」

もうね、アキュートに載ってるみたいなドライブでしたよ。
行き帰りは高速使ってらくらくだったし。

でもまあこの時期すでに安比は肌寒かった。さすが高原。

てな感じで、夏のオフシーズンに観光客を集めようといろいろやっていたわけですが。

まずレゴ博。まあスキーセンターの一部を使ってやるわけですからその規模は想像に難くない。難くないけど行って見に行ってその小ささに愕然とする自分を楽しむ。もちろんほぼ全ての展示物は子供の目線で作られてますので子供連れにはうれしいイベントでしょう。売店で20000円のミレニアムファルコン号をねだられるのを除けば。

昔県民会館でやってたロボット博もこれくらい「低年齢層にアピールする」イベントだったのかなあと思いだしたり。あ、一部文章を穏当に書き換えてあります。

屋台村。昼はなんかレストランらしいですが、昼と夜の間がちょっと閉まっていて、かつ昼のメニューが夜には出ないので混乱する家族連れがいた模様。まあ看板よく見ればきちんと書いてあります。扱っていたメニューはホタテ牛タン玉こんにゃくにきりたんぽ。フランクフルトやフライドポテト、ラーメン冷麺焼きそばもありました。あー、東北屋台村ゆうてどこの屋台持ってきたかなと思ったらこのラインナップは牛肉の串焼きがないくらいでS.Aの入り口売店に酷似と気付きました。確かに屋台を町中で見かけなくなった昨今、まっとうな屋台はああいう場所に生き残っているのだと認識を新たにした次第です。確かに途中寄った岩手山S.A.でも豚トロ串焼きに客が群がっておりました。問題は、こういうメニューであるにも関わらず日帰り組はビールが飲めないこと。なるほどこれは宿泊客向けですかと。というより、ここに限らず、岩手で酒絡みの施設やイベントをやる際にはたぶん不可避の問題でしょうね、これは。

花火。1000発を20分で使い切る豪勢な花火。屋内からは眺めきれず、屋外に出る必要があるうえに前述の通り涼しいを通り越して肌寒い屋外ですのでこのスピードはかえってありかと。いやはや。

|

« 自転車創業「ロストカラーズ」を遊ぶ | Main | 付け焼き刃の勉強中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1217591

Listed below are links to weblogs that reference 安比高原で「レゴ博」と「東北屋台村」と「華火」:

« 自転車創業「ロストカラーズ」を遊ぶ | Main | 付け焼き刃の勉強中 »