« B-CASカードを中に入れるのも大変だな。 | Main | 前提条件は急速に変わる。 »

偶然同じになった誤字

世の中には偶然というものがたくさんある。

もう更新していない自分のサイトである、「はらのはらっぱ」つうサイトは、いろんな自分の興味を持ったことについてサブカテゴリを作ることによって出来ていた。だから、ものによってはサブカテゴリが検索エンジンに登録されている。

たとえば、yahooで、「白堊のはらっぱ」を検索すると、
白堊のはらっぱ - 卒業生による岩手県立盛岡第一高校のページ。メーリングリストも。
と出てくる。まあこんなのだ。そういえばなんとなく自分で文章を作って紹介文を登録したような気がしなくもない。ていうか、登録依頼を出したのはyahoo以外にはなかったはずだ。そのころはyahooに登録すればあとはロボット巡回のgooくらいしかなかったから。

けっこうこのサイトは有名だったらしく、たとえば、岩手県内最大級の総合検索サイトを誇る検索サイトがあるのだけど、

そこに「白堊のはらっぱ」と入れて検索すると
卒業生による岩手県立盛岡第一高校のページ。メーリングリストも。
といった返事が帰ってきて、やはり誰にでも内容のわかるテーマのはっきりしたページだったのだとわかる。ここにこちらから登録依頼を出した覚えはないので、これは向こうのほうが考えて作ってくれた紹介文のはずだ。

そういえば、昔はダイヤルアップ接続先のプロバイダを選ぶのにも苦労したな、と思って作ったサブカテゴリ「岩手が好きっ」については、yahooで検索すると
岩手が好きっ - 県外在住の出身者向けの岩手情報、プロバイダ情報、岩手で暮らすためのTips。
とでてくるのだが、先ほどの検索エンジンで「岩手が好きっ」を検索すると、
県外在住の出身者向けの岩手情報、プロバイダ情報、岩手で暮らすためのTips。
こうしてみると、もしかすると、世の中短文というのはどうしても似がちだということがよくわかる好例なのかもしれない。

ちなみに、このほかにも「まりなパパ」とか、「東家」とかで検索すると、これら「紹介文がなんか似ている」サイトは全て2001年5月20日の0時に登録されているという興味深いことがわかる。

ところで、岩手朝日テレビをYahooで検索した結果
岩手朝日テレビ(IAT)ホームページ - 番組案内やスーパーチャンネルの過去ニュース検索等。
これ、確か登録依頼はともかく、文章はYahooの側が作ったもので、スーパーチャンネルなんて番組は過去一度たりとてその局では流れていない。まあ全国版の検索エンジンがあのころのJの読みにくいロゴを見間違っても仕方ないのかな、と思いつつ、この局をE-JAPAN構想に向け岩手のポータルサイトを目指して4年目の検索サイトで検索した結果が、
番組案内やスーパーチャンネルの過去ニュース検索等。
と同じ誤字で間違われているのを再確認するにつけ、やっぱりあの局は認知度が低いんだなとちょっと寂しくなる。

Yahooにも登録されているこのサイトだから、これらは全て偶然の一致なのだろう。偶然というものは恐ろしい。

|

« B-CASカードを中に入れるのも大変だな。 | Main | 前提条件は急速に変わる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1129478

Listed below are links to weblogs that reference 偶然同じになった誤字:

« B-CASカードを中に入れるのも大変だな。 | Main | 前提条件は急速に変わる。 »