« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

DDIポケットを海外に持ち出してみる

昨日の続きです。

Continue reading "DDIポケットを海外に持ち出してみる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DDIポケットで国際ローミング契約してみる

DDIポケットと言えばPHS。PHSといってもこちらも使わなくなってしばらく経つのですが。しかもNTTパーソナルだったし。

でも、京ぽんことAH-K3001Vを始め、いくつかのDDIなPHSは台湾(台北ほか)とタイ(バンコク周辺のみ)で国際ローミング可能、というので急遽新規購入しましたわ。クレジットカード決済なら実印も要らないというので休みにサッと買ってサッと充電したりして。

残念ながらカウンターではローミング申し込みが出来ないというのと、休みの日は電話受付すらしないというのでどうなることかと思いながら翌日、旅行の出発日を迎えまして。
で、空港に向かう移動中にローミング申し込みしたのです。

Continue reading "DDIポケットで国際ローミング契約してみる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

lame serverに対処する。

で、昨日付けのエントリーにも書いた話だが、まあ早い話が検索でずんずん引っかかってくるらしいんだわ。
ナースシューズとか、lame serverとか。まあナースシューズについてはほっぽっとくとして、lame serverの方は別に何も書いてないのがたぶん引っかかった人にはかわいそうなので、ログの消去方法でも書いておくかなと。

Continue reading "lame serverに対処する。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まともに書いていない方がアクセスが多い件について。

ていうか、先週はまるまるいなかったので、適当なエントリーでごまかしてただけなのに、なぜいつもよりアクセスが増えていますか。

といっても、開設以来の1日平均15アクセスが平均16アクセスになったくらいなだけなのだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FOMAの有利な点

海外旅行に行くときの国際ローミングサービスは、ドコモに限って言えば、FOMAとPDC、比較するとFOMAの方が安い。
これはたぶんFOMAの有利な点だ。携帯電話って、ローミングしたところで、料金も高く(着信にも請求がくることがある)、メールがまともに使えない状態がほとんどなので、どの程度使えるかはやはり使ってみないとわからないものだが、個々の旅仲間にあれば便利なモノではあると思うので、この違いは気になるところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

温泉デート

温泉でも行こうかなんていつも話している((C)H Jungle)わけだが、問題は温泉は大抵別浴であること。
だから、温泉には同性同士で行く方がいろいろと面白い。せめてダブルデートにしろ、ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海外向けガイドブック

ガイドブックといえば、まあいろいろあるわけだが。
なんのかんの言いつつどこの地域も揃っているので思わず手に取ってしまうのが「地球の歩き方」。

で、最近思ったことをいくつか。

Continue reading "海外向けガイドブック"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風情と味は関連するのか。

横手の焼きそばは町おこしに使いたい、とか言っている割には、観光客にとって食べるのが非常に難しい。
なにせ、町中はシャッター通りと化している横手市。ほとんどの店は14時くらいでランチタイムを終えてしまう。さらに日曜日はほとんどの店が休み。日曜の15時くらいに遅い昼食を食べようとすると、1軒もめぼしい店がない、ということになってしまいかねない。

Continue reading "風情と味は関連するのか。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無料クーポンの使い方

例えばアマゾンのアフィリエイトが溜まったとき。ラーメン屋のスタンプがいっぱいになったとき。変なアンケートに答えたら図書券が送られてきたとき。無料で好きなように使える商品券が手元に来ることになる。

これの使いどころが難しい。ネタとしては「図書券でエロ本買った」なんてのは面白いのだが、タダだから、という安易さと、せっかくだから、というまじめさが重なって、結局クソつまらないものを買ってしまったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京ぽんを買ってみた。

Air H" Phoneだから「あじぽん」ていう通称になったんだそうだ。でもって、京セラが作ったあじぽんだから「京ぽん」。

これが意外と使えるという話は前々から聞いていたので試してみたかったのだが、今回ちょっとしたきっかけで半ば衝動的に買ってしまった。果たして使えるのか。今後試してみたいと思ったり。

今週はいろいろなところに出かけるので、そこで圏外かどうかとかメールが使えるかとか調べてみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

離職率の高さゆえの高求人数

ずいぶん昔に高校の先生から聞いた話。たぶんネット上のどこかでも書いたことがある。
今は高卒を採用する企業も少ない。地元採用ならなおのこと少ない。でも高卒の就職希望は大半が地元志望。
そんなところに、毎年それなりに沢山の求人を出してくる地元企業がある。サービス業とかね。
これ幸いと進路指導でその企業に希望者を就職させて、まあとりあえず進路決定率をなんとか上げる。

ところが、この卒業生が3年と経たずにこの会社を辞めちゃう。理由はいろいろあるらしいけど、まあ何せ今年の岩手県の高卒、3年以内の離職率が5割ってんだからこの辺の話はありがちなこと。で、辞めちゃうと人が足りなくなるから、くだんの企業はまた求人するわけだ。実はこれが、この企業が毎年沢山の求人を出す理由の一つでもあるらしい。そりゃそうだ。別にどんどん業務拡張しているわけでもないし。

決していい循環ではないのだけど、誰を責めるわけにも行かないような気がする、ちょっと切ない話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

盛岡での鮭の遡上って、いつまでやるんだろう?

盛岡市内の中津川は、「鮭の上る川」として知られています。
しかし、この上ってきた鮭、もともと中津川で生まれた鮭ではありません。
ここまで上ってきた鮭が産んだ卵が孵ってまた川を下ることはほとんどないので、別のところで孵化させた鮭の稚魚を手に入れて、わざわざ放流しているわけです。

しかもこの鮭、帰ってくるまでに大量に漁獲されます。おかげで鮭の価格は暴落。鮭は岩手の主要な漁産品なのに、わざわざ価値を落とすような結果になってしまいます。まあこれはこの放流だけが原因ではないのですけど。

観光資源として自然を加工するということはよく行われることで、佐渡島ではダイビングスポットの名物とするために水中に笹を飾ったり、コンクリート製の巨大な地蔵を沈めたりしているわけです。ハワイだかどこだかの海外では、魚を見せるためにわざわざ船を沈めたりもしています。高原のリゾートなんて、そもそも森を切り開いて作ったようなものです。そういう意味では、ここだけが責められるわけではないのですし、ほとんど鮭が孵らない、ということは、負のフィードバックが効いているわけで、コントロールが容易であるともいえるのですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今シーズン初アンコウ

今日はまだまだ日射しの強い1日ではあったけど、もう秋が近づいているわけだ。
あーうまかった。

ついでにシーズン初マツタケ酒も。
あーうまかった、かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大瀬しのぶ、死去

大瀬しのぶといって誰だかわかる人は、まあ東北の田舎ものだ。ついでにちょっと年寄りだ。

Continue reading "大瀬しのぶ、死去"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャメルマートマリオス店が閉店した

少し前のニュースで、キャメルマートが店舗のいくつかをファミリーマートに譲渡していたのは知っていたのだが、その店舗の一つがマリオス内のそれだったらしい。今日は閉店セールだった。

生鮮食料品から飲み物からお菓子からが5割引というので、もうみんな買いまくり。18時閉店だったらしいが、その1時間前にはほとんどの商品が棚から姿を消していた。セールとかバーゲンとかいう響きにみんな弱いね。ていうか、チュッパチャプスのグレープ味だけ余りすぎ。

という自分も、割引券(会員カードを作ると、ちょっとだけ還元があるので)の消費のために来店。割引対象外の雑誌を数冊買っちゃったりして。

ただ、このコンビニ、立地ゆえか妙にパソコン雑誌の多い書店だったので、ファミリーマートに改装後はどうなるのかがちょっとだけ心配。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

盛岡フォーラムにて「華氏911」

9月11日の近辺ということで、テレビで便乗番組が流されたり、批判本が出たりしているこの映画ですが。そういうこととはあまり関係なく見てきました。

結論からいうとちょっとダレ気味。どうせ好きなように編集するのだから、もうちょっとテンポよくやってもいいのにと思ったり。

もう一つ、マイケルムーア自身があまり出てこないのも不満でした。やっぱアポなししないと。
あと、ドキュメンタリー映画だからって、みんなネタバラシしすぎですよ。まあこれは映画の責任ではないけど。

でもまあ、面白い映画には類するのではないかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さわや書店@盛岡の平積みがあなどれない件について

頼んでいた「邪馬台国はどこですか」が、アマゾンからやっと届いた。短編集のこの本、表題作は邪馬台国が九州でも畿内でもなく、とんでもないところにあるという説を力ずくで納得させてしまうもので、まあそういう形でオススメな本なのだが初版はもう6年前だったりする。

初めてこの本を知ったのもそのくらい前のことで、実はさわや書店の平積みのPOPで「邪馬台国はなんと○○に!」(わかってもその面白さは変わらないのだけど、いちおう伏せ字にしておく)と書かれていて興味を持ったわけだ。さすがに6年前の文庫本では今は店頭には置いてなかったりするわけだが。

で、最近またさわやに言ったら、今度は郷土関連本の中に、最近1巻がでたばかりの「リトル・フォレスト」が入っていた。
これは数年来月刊誌で連載が続いている作品で、岩手が舞台だというのは時々描かれるのだけど、それほど強調されるわけでもない。だから、書店への営業がしっかりしているか、書店側がきちんと本を読んでいないと平積みは出来ないはず。それをきちんと郷土関連本に並べられるのも偉いというか。

平積みといえば、最近勧められた橋本治の本がちょっとばかし面白いので、これなら自分で買ってもいいかなと思って「さわやの平積みに見つかったら買う」とか決めて行ったらしっかり並んでいたこともあったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一生懸命解除中

既に使われていないメールアドレスが登録されているメールマガジンを片っ端から解除しまくってみる。
それにしても、メールアドレスが、人がメールを送受信するために使われているというのは大きな誤解だよな。

受信にしか使われないアドレスとか、自動処理されるアドレスとかあるというのに、なんでメール送信を解除の条件にしてるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

閉店間際の試食コーナー

デパートの地下。
もうすぐ閉店のそこをうろついていたら、試食を何杯も勧められる。
たしかに、乾物であろうと、試食用の食べ物は翌日には持ち越せないものなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LS20ってすげー

まあ、放送技術と言っても、送信に関わる話ではなく、受信に関わる話。
この前の台風でVHFアンテナが壊れて、修理が必要だったのは以前にも書いたような気がする話。

で、このたびDIYショップで新しいポールとアンテナを買ってきたわけだが、ふと思うところがあったので、UHF用のアンテナも新調することにした。高性能アンテナと言われるLS20。けっこう高くて、まあ普通の20素子UHFアンテナの1.5倍から2倍くらいする。その上重い。うちの手作業で何とかなるのかな?と思ったり。

ひいこらいいつつ設置してみてびっくり。今までノイズ混じりだったUHF各局がかなり綺麗になった。
うちは低電界だったからなあ。ブースターは信号だけでなくノイズも増幅してしまうとか、根本に近ければ近いほど対策になるとか、そういう話は知識としては知っていたけど、やはりこうやって現実に見てみると違いがわかるね。

今までUV兼用アンテナ、UHFの通常アンテナ(20素子)、UHF高利得アンテナと、うちのテレビの受信状況も改善中、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安比市と八幡平市

岩手の北の方、安代町と西根町と松尾村が合併して市になることになった。
で、新しい市の名前を考えていて、候補が、
安比市
八幡平市
岩手市
北岩手市
いわて市
に絞られていたらしい。知らなかったのだが今日その決定のための投票が行われたんだそうだ。

で、安比市と八幡平市が同数1位で決選投票。その後2度の決選投票を経て、結局八幡平市に決まったんだそうだ。

まあ、岩手市にならなくて良かったなあ、というのが第1印象。なにせ未だに岩手の県庁所在地が岩手市だと思っている人がけっこういるしね。あとはまあどちらでもいいやという感じ。どちらもそれなりに有名な名前だし。まあ3町村集まって、ということで言えばたぶん八幡平の方が結果的には相応しかったとも思うし、それはそれでいいのだろう。安比高原への最寄りインターも「松尾八幡平」だしね。

そういえば、東北自動車道はそのインターより近いところで安比をかすめるので、そのうちインターチェンジを、という動きがあったのだが、かもめなところとかいろいろあって立ち消えになったらしいと聞いたことがあるのだが、本当のところはどうなんだろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミーチャイさんの袋

久々のタイ行きが決まって、久し振りにタイ関係の書籍をひっくり返して読んでいたときに見つけた言葉。

トゥーンミーチャイ、つうのかな。と思ってスラング辞典を見たら載っていた。トゥーンは袋。持ち帰りをもらうときに「サイトゥーン」とか言って使う。

じゃあ、ミーチャイっていうのは誰かというとタイの元副首相のことなんだそうだ。エイズ防止に尽力していて、スクンビット通りにレストランも持っている人。

まあ、つまり「ミーチャイさんの袋」というのは「コンドーム」のこと。スクンビット通りのレストランの名前も「Cabbages and Condoms Restaurant」というくらいで。あ、なんか味の方でも有名らしいのだけど、自分は一度も行ったことがないのでよくわからない。どうなのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

現金会員ってなんだろ。

ガソリン高いですね。
どんどん上がっているので大変ですが、いちおう現金会員になっているとリッター1円くらい安くなったりしますね。
まあここまで値上がりしていると1円くらいではどうにもならないのですけど。

ところで、現金会員になると、なったときから価格が安くなるわけです。
当然のように、このとき身分証明とかは要求されません。偽名でもなんでもいいわけで。
それがさらに行き着くと、セルフスタンドの現金会員になったり。

セルフの場合、現金会員カードが「ご自由にお取り下さい」で置かれていて、これを使うだけで会員扱いされたりします。

ここまできた現金会員って、なんなんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

攻撃への対処のしかたで随分違う気分。

spamとウィルスメールを含む、いわゆる迷惑メール。
業者によってはWebに載っているアドレス全てに送りつけてみたり、辞書を利用して総当たりでメールを送ったりしてきている。

こちらとしても迷惑なので、「中国語だけのメール」とか「ダイヤルアップなサーバから送りつけられてきたメール」とか「公開したアドレスに来た同一文面のメール」なんてものは全てspamとして扱っているわけだが。

spamとして扱う、といっても文面判断は間違うこともあるので、いきなり捨てることは出来なくて、とりあえず自分宛に(spam印をつけて)全て転送することにしていたのだけど、これがあまりに沢山くるので正直消耗していた。

これを、すべてサーバ内にMaildir形式で保存することにして、その代わりに数時間ごとに概要(SMTP From,Date,配下で最初のDelivered-To,直近のSMTPサーバをまとめたもの)だけをcronで作って送ることにしたら、気分が随分楽になること。メールの通数そのものはそんなに変わっていないのだけど、定型化することでかなり気分は変わるものだ。

あとはある程度まとめたら圧縮して焼いてポイ。

それにしても、メール配信サービスやるところは、メールサーバ管理人からのメール受付窓口をきちんと作ってほしいぞ。いくつか退会しようにも退会できないところがあって萎え萎え。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

破壊的衝動

破壊的衝動とは、無性に「ジュブナイル」をレンタルしてくる。
藤子&小学館絡み、香取慎吾といったところが重なるこの映画。

筋そのものは聞いていたのでなぞれたのだが流れが悪い。筋を聞いてなければたぶんどこかで脱落していたと思う。
とはいえ、鈴木杏は可愛いし、酒井美紀は相変わらず美人だし、香取慎吾は意外といい味出してる。

困った。そのうち本当に忍者ハットリ君を見に行くことになるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

VHFアンテナがない。

アンテナが老朽化したので、新しいアンテナを買いにいくことになった。といってもどうせ今回は見るだけ。
見るだけならまあヤマダマダマダのあの新店舗をついでにと思って覗いてみたり。

プラズマテレビとか液晶テレビとかDVDレコーダーとか見ていくと、意外というか当然というか、ありました、アンテナが。
ところが、置いてあるのはUHFのアンテナだけ。

そりゃ東名阪的にはデジタル放送が始まって、UHFアンテナの特需が起きているかもしれませんがここは岩手ですよ。
ま、量販店にVHFアンテナを買いに行く方が頭悪いだけなのだと思うので別にいいのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

泣きながらパソコン修理

徹夜でやっていたので、正確には「居眠りしながらパソコン修理」だな。

とりあえず、他人を使うよりKNOPPIXを使う方がよっぽど役に立つことと、それとはまた別に、素人にはKNOPPIXを起動することすら難しいことがよーくわかった。1台あたり、KNOPPIXがまともに立ち上がるまで1時間~2時間かかっているし。

おかしくなったのは4台。
そのうち1台は前からディスクの調子があまりよくなかったので、これを機会にきちんとスキャンして修復。これはたぶんCD-ROMブートとかして(ほらまたKNOPPIXだ)定期的にやったほうがいいんだろうな。

次の1台はなぜか起動時に 'Invalid compress format (err=2) System Halt'と出て止まるというもので、googleるとたくさん出てくるのだけど解決方法は載ってなくて苦労した。結局いくつかの検索結果をもとに、

  • ディスク表面がおかしい
  • なにかboot段階で間違いがある
を絞り込み、liloがおかしいと目星をつけて、(liloとカーネルとあと要求されるパッケージのみの)アップデートインストールをすることでとりあえず解消した。途中まではKNOPPIX使ったけど最終的には手持ちのインストールディスクで治ったと言うことで。

その次の1台はsystemとかいうファイルが駄目で起動できなくなったというモノ。当然のように最新のバックアップなどないのだが、KNOPPIXを立ち上げてsamba上げて共有かけることでデータフォルダだけは救出。復旧はすべて上書きでやったけど、これでプリインストール系すべて大丈夫なのは心強い。

4台目はふるーいパソコン。CD-ROMの挿入口などない。実は他の3台も常時CD-ROMドライブを取り付けているのは1台しかないのだけど、こっちはたぶん今更CD-ROM付けるインタフェースがない。で、まあ用意してもらったマニュアルとデモプログラムを駆使して調べていたら、どうも原因が判明するが、もしそれじゃ手がないので自分としてはタイムアップということで帰宅。手があるなら何もする必要なハズだしなあ。

とはいえ、4台目の機種は自分自身詳しくもなく、隠し(隠れてないけど)モードの発見はマニュアル首っ引きだったのに、同じ事をしていたはずの他人がこれに気がつかないのはなにか怖い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメ横と二木の菓子

卸売り価格で量の多いお菓子を買うなら二木の菓子。ニキニキニキニキ二木の菓子、つうことで林家三平一門で有名なあの二木の菓子、なわけですが。

最近お菓子の値段に関心があるが故に、少ない空き時間を使って見てきましたよ、二木の菓子。
見てくるだけでなく買っても来たわけですが。

Continue reading "アメ横と二木の菓子"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TOTとサマータイム

地上デジタル(とかBSデジタル)放送では、音や画面のデータ以外に色々な情報を一緒に送っている。その中にTOT(Time Offset Table)つうのがあって、ここに現在時刻が送られてくるようになっている。

この現在時刻を受信機が何に使っているのかはよく知らないのだが、まあたぶん時刻あわせとか時計表示の元とかに使えるんだろう、とは想像できる。
TOTは一応必須な情報で、かつ放送局各局はどうせほぼ正しい時計を持っているのでまあ通常の放送の時にはこのやりかたで困ることはないと思うのだが、問題は通常でない放送の時だ。

Continue reading "TOTとサマータイム"

| | Comments (33) | TrackBack (0)

宝くじが当たった時の使い道、に隠されているもの。

よく、「宝くじで1億当たったら何に使う~?」という質問があります。
この質問についてちょっと考えてみてください。
ついでに、「1億」の部分が、「3億」「1千万」「100万」「10万」だった場合にもどう使うかということを。

で、考えてもらった結果ですが、

Continue reading "宝くじが当たった時の使い道、に隠されているもの。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »