« アメ横と二木の菓子 | Main | VHFアンテナがない。 »

泣きながらパソコン修理

徹夜でやっていたので、正確には「居眠りしながらパソコン修理」だな。

とりあえず、他人を使うよりKNOPPIXを使う方がよっぽど役に立つことと、それとはまた別に、素人にはKNOPPIXを起動することすら難しいことがよーくわかった。1台あたり、KNOPPIXがまともに立ち上がるまで1時間~2時間かかっているし。

おかしくなったのは4台。
そのうち1台は前からディスクの調子があまりよくなかったので、これを機会にきちんとスキャンして修復。これはたぶんCD-ROMブートとかして(ほらまたKNOPPIXだ)定期的にやったほうがいいんだろうな。

次の1台はなぜか起動時に 'Invalid compress format (err=2) System Halt'と出て止まるというもので、googleるとたくさん出てくるのだけど解決方法は載ってなくて苦労した。結局いくつかの検索結果をもとに、

  • ディスク表面がおかしい
  • なにかboot段階で間違いがある
を絞り込み、liloがおかしいと目星をつけて、(liloとカーネルとあと要求されるパッケージのみの)アップデートインストールをすることでとりあえず解消した。途中まではKNOPPIX使ったけど最終的には手持ちのインストールディスクで治ったと言うことで。

その次の1台はsystemとかいうファイルが駄目で起動できなくなったというモノ。当然のように最新のバックアップなどないのだが、KNOPPIXを立ち上げてsamba上げて共有かけることでデータフォルダだけは救出。復旧はすべて上書きでやったけど、これでプリインストール系すべて大丈夫なのは心強い。

4台目はふるーいパソコン。CD-ROMの挿入口などない。実は他の3台も常時CD-ROMドライブを取り付けているのは1台しかないのだけど、こっちはたぶん今更CD-ROM付けるインタフェースがない。で、まあ用意してもらったマニュアルとデモプログラムを駆使して調べていたら、どうも原因が判明するが、もしそれじゃ手がないので自分としてはタイムアップということで帰宅。手があるなら何もする必要なハズだしなあ。

とはいえ、4台目の機種は自分自身詳しくもなく、隠し(隠れてないけど)モードの発見はマニュアル首っ引きだったのに、同じ事をしていたはずの他人がこれに気がつかないのはなにか怖い。

|

« アメ横と二木の菓子 | Main | VHFアンテナがない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1359757

Listed below are links to weblogs that reference 泣きながらパソコン修理:

« アメ横と二木の菓子 | Main | VHFアンテナがない。 »