« お祝い用鴎の玉子 | Main | セキュリティの基本というか大本 »

市場への道。

徒歩15分というけど、駅が広いから、±5分くらいは見ておいた方がいいかも。

北口までたどり着く。中央口やみなみ改札口から出てしまっても、普通に北に歩いていけばたどり着くことが出来る。
北口の東側の出口からエスカレーターを登って、右手に見えるちょっと広めの道に出ると、そこは金港橋。

橋を渡ってすぐの交差点を右に渡り、右手に駐車場を見ながら進む。駐車場の向こう側にはシーバス乗り場が見える。その奥には高島屋が見える。間を渡しているのはかもめ歩道橋。ここからこちらに来る手もあるかもしれない。

できればここは右側の歩道を進む。なぜなら先は歩道橋だが、左側の歩道から歩道橋に登るのは遠回りだから。
この歩道橋は「ポートサイド中央」交差点にかかる歩道橋で、渡ったところは、横浜国際通信センター。さらに先を進む。先には立体交差の登り口が見える。この登り口を進めば近道なのだが、歩行者はこの道路には入れない。あきらめて先に進む。Ape Reineって店があるらしいがまあ住宅地っぽいところを覚悟して進む。

そのうち、古い店だな、と思ったところが実は問屋だったことに気がつく。さらに、貨物線の踏切が右前方に来る。
この踏切を渡ると、なんとなく場外市場っぽいところに出る。突き当たりに中華料理屋があり、その左側に橋があるのでこれをわたると、そこが横浜市の中央卸売市場。左前方には一部に有名な「市場食堂」が見えるはずなので、行きたい人はそこを目指す。

魚市場はこの右手。運河沿いにある建物がちょっとした店と食堂のある建物なので、そこでご飯を食べるもよし。もみじやが有名だけど、他の店もそれなりに混んでるみたい。

と、これが今朝結果的には迷わなかった、横浜中央卸売市場への道筋。

|

« お祝い用鴎の玉子 | Main | セキュリティの基本というか大本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1733218

Listed below are links to weblogs that reference 市場への道。:

« お祝い用鴎の玉子 | Main | セキュリティの基本というか大本 »