« ヘリ取材は効果的なのかな。 | Main | 流行りモンの行く末 »

グリーン車に乗る

誰に言われたのか忘れたのだけど「グリーン車はただ高いだけの車両じゃない。それなりの品を保った人が乗るんだ」と言われて以来、グリーン車には乗ってませんでした。といっても昔は高いから選択肢にも入らなかったんだけど。

でも、最近は時々乗ってたりします。

まずは、ちょっと腰を痛めて救急車で搬送されたとき。ちょっと、といっても道ばたに寝転がって動けないくらいの痛みだったもので。心配してくれた通りすがりのおばさんが救急車を呼んでくれて、普通の人なら徒歩5分くらいの距離にある病院に搬送されまして。あのときのおばさんありがとう。で、1日休んでもほとんど回復せず、入院するか帰るか、っつう選択で「どうせ安静にするしかないなら帰って休む」という選択肢を取ったときに乗ったのがもうひさびさのグリーン車。

でも、このときは東京駅の設備の貧弱さに泣きました。いちおう付き添いはいたものの、みどりの窓口で一列並びするのもつらい。丸の内口で切符買って新幹線まで歩くうちに新幹線は発車する(いえ、もちろんそれを見越して切符買いましたとも)。グリーン券買ったというのに、待てるラウンジの一つもない(後で調べたら特急用のやつはなくもないそうですが)。石造りの待合いしかないと言われて50分。辛かったわ。

次は、やっぱり東京でものすごい風邪をひいたとき。結果的にゆっくり寝られたのはいいのですが、これは買うまでもなかったかもしれないと思いましたわ。

最後が昨日。ちょっと仕事の関連でまた腰を軽くやっちゃいまして。無理して仕事してたらさらに悪化した風味。今回は付き添いも居ないのでなんとか頑張って乗って帰ってきましたよ。まあこのまえのそれよりは軽いのでなんとかなりましたが。

早い話が、通路側に座っていても、窓側に居る人が何もせず前を通り抜けできる、というのがグリーン車の一番良いところなのかもしれないな、と思いつつ。これじゃあ病人搬送車だなとも思いつつ。少なくとも自分に取ってのグリーン車は病人搬送車です、今のところ。

|

« ヘリ取材は効果的なのかな。 | Main | 流行りモンの行く末 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1800747

Listed below are links to weblogs that reference グリーン車に乗る:

« ヘリ取材は効果的なのかな。 | Main | 流行りモンの行く末 »