« 流行りモンの行く末 | Main | ライセンスを取ると言うこと »

新潟の地震、その後。

その後、余震が続いたり、雨で一部土砂崩れが起きたりとしつつも、電気も復旧しつつある新潟中越地方ですが。

越後川口という中継放送局があって、名前の通り川口のちょっとした山の上にあるのだそうですが、この山が崩落していて、局舎ごと崩落の危機にあるのだそうです。知り合いのNHK技術者が、この局を含め中越地方の中継局対策で新潟に発つことになりました。無事を祈る、というか、無事対策を終えることを祈る、といった感じです。

少なくとも岩手では、送信技術に関わっている者同士に限るなら放送局間の対立というのはそれほどないです。地域が広い上に各社人数も少ないので、複数で障害が起こると、あの局だからこの局だからと言ってられないこともあります。それに、中継局に関して言えばほとんどの局が共建です。実際、少し前の沿岸地区豪雪では2つの中継局所に関して長期停電となり、この停電対策は各社共闘で行われましたし。
新潟も、越後川口局は2つの建物に5社6波が相乗りしているようです。うまく連携して作業が進むといいですね。

|

« 流行りモンの行く末 | Main | ライセンスを取ると言うこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新潟の地震、その後。:

« 流行りモンの行く末 | Main | ライセンスを取ると言うこと »