« タイで京ぽんを充電する。 | Main | PHSはタイではどこまで使えるのか。 »

いよいよバンコクを歩く。

せっかくタイに来たので、8時の国歌演奏を聴きたかったのですが、軽く寝過ごしました。

もう閉まりかけているホテルの朝食を慌てて食べて、外にいく準備をします。

外に出てBTSに乗ります。目的地はとりあえず日系の書店。フリーペーパーの最新号を手に入れるついでに、いくつかタイ関連の本も手に入れてみようと言う心づもりです。

BTSそのものでは電話はかけないものの、電波状態は確かめます。駅によっては電波の弱いところもあり、BTSが動いている時の利用はたまに厳しいかも。とはいえ普通に利用できる状態です。
気になるのは電波の強さというより、メールチェックの難しさです。どうもうまく送受信がいかない。
タイは海外とのインターネット回線が細い、という話を聞いたこともあるので、その辺が影響するのかもしれません。

うまくいかないときには一度切ってもう一度つなぎ直すと大抵うまくいくのですが、つなぎなおすたびに料金がかかると思うと少し気になります。ちなみにローミング中、海外の接続ではパケット通信ではなくPIAFS通信を用いています。アクセスポイントというかプロバイダはあらかじめ用意されているところなので、特に設定は要らないのは楽です。

ショッピングセンターの中はどこでも電話がつながる感じです。室内に基地局があるのかな。特に気にする必要もなく、個々にショッピングセンターを回れるのは携帯があってこそ、といった感じですね。

まだ続きます。

|

« タイで京ぽんを充電する。 | Main | PHSはタイではどこまで使えるのか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1605350

Listed below are links to weblogs that reference いよいよバンコクを歩く。:

« タイで京ぽんを充電する。 | Main | PHSはタイではどこまで使えるのか。 »