« つぶれるかもつぶれないかもの岩手競馬 | Main | 27で紅白に出て、28で億単位の借金を作った男。 »

そういえば、グルージャ盛岡

そういえば、おととい、盛岡競馬場に行く前には、雫石運動公園でグルージャ盛岡の試合を見たんでした。
雫石公園は、高校野球の岩手大会をやる雫石球場もあるところで、サッカー場(兼陸上競技場)は野球場の隣にあります。形ばかりのスタンドは今回も入場無料。今回も、と書きつつ実は見に来るのは初めてなのですが。

こういうスタンドで見ていると、北東北2部リーグというのがプロへの階段なのか、草サッカーの延長線上にあるものなのかよくわからなくなってきます。まあたぶん、Jリーグだって草サッカーの延長線上にあるもので、そういう一本線を作るのがJリーグ100年構想なのでしょうね。こういう時から応援している人たちはたぶん先々面白いんだろうなと思いつつ、途中買ってきたお菓子を食べながら観戦。来る直前に相手チームに1点入れられたようなのですが、それはともかく攻めまくってはいる試合。どんどん前に進むスタイルというのは、もしかすると戦略的には不利なのかもしれません。オフサイドも多く取られていましたし。でも、ただ見ている側からはそれなりに面白いです。

結局同点になることもないまま前半終了につき、途中で帰ってきたわけで、そのとき数えた分には観戦者はまあ300人くらいといったところか。少なくともこの30倍の観客を有料で入れて初めてプロスポーツと言えるのでしょうが、そこまでの道のりは長そうです。グルージャ盛岡が注目される背景には広告代理店とか関連の新聞等マスコミとかまあ力を入れたい人がいるわけですが、Jリーグも100年の長期計画で進めている最中のものですし、本当にJリーグにあがれるまで、気長にそういう人たちも力を入れ続けて行ってほしいところ。10年単位でかかる大事業みたいな気もしました。

帰りに駐車場を見てみると、観客のほとんどは岩手ナンバーの車で来場しているようです。相手は秋田の山王クラブとはいえ、秋田ナンバーはそれほどは見つからず。数少ない秋田ナンバーの車も、よく見るとベガルタとかフロンターレとかジェフとかレッズとかの旗が飾ってあるという節操のないサッカーファン、いや、節操のないというよりはコアなサッカーファンなのかな。こういう人たちのがんばりに支えられているのでしょうね、サッカーは。

ちなみに、ウチらが帰ったあとの後半戦、さらに1点取られたところからチームが奮起して、また例によって大量得点で、試合そのものは勝ったらしいです。なんか、鎌倉西高みたいなチームだなあ。

|

« つぶれるかもつぶれないかもの岩手競馬 | Main | 27で紅白に出て、28で億単位の借金を作った男。 »

Comments

リンクさんきゅでーす!
この試合、私もいたよ。応援席。
寒くて風邪ひいたっすよ・・・。

Posted by: えはら | October 17, 2004 at 21:44

おやおや……
お大事にぃ。

Posted by: はら | October 23, 2004 at 00:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1696604

Listed below are links to weblogs that reference そういえば、グルージャ盛岡:

« つぶれるかもつぶれないかもの岩手競馬 | Main | 27で紅白に出て、28で億単位の借金を作った男。 »