« デザインを変えてみた。 | Main | 雲の向こう、約束の場所 »

盛岡「ルミエール」にて「スイングガールズ」

ルミエールの語源は……いい加減しつこいな。ということで、他2本含め3本見るつもりが、なんのかんのでこの1本だけとなりましたが。

いろいろな人から「ウォーターボーイズよりギャグが上滑りしてない」「会場中がほのぼのとした雰囲気」「自分は11回見た」などと絶賛されており、既に自分にとってはテレビの劇場前CM並みな吹き込まれ方をされていたわけですが。ていうかこの辺じゃあの形式のCMってあんまり流れないんですが。まあそれはそれとして。

で、まあ確かにいいや。語り方はウォーターボーイズとほとんど同じ形で、同じような流れで進むのだけど、描き方はもっといい。皆さんオススメするだけのことはあります。主人公が良い子じゃないのもいいかな。むしろ周りの方がまとも。そのぶん主人公に集中して見ていればだいたいの事件の発端がわかるわけで。

ところで、邦画としてはそろそろ、なんでもかんでも竹中直人を出すのはどうにかした方がいいような気がします。

|

« デザインを変えてみた。 | Main | 雲の向こう、約束の場所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1858002

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡「ルミエール」にて「スイングガールズ」:

« デザインを変えてみた。 | Main | 雲の向こう、約束の場所 »