« お見合い。 | Main | ノーパソのそばには水分厳禁。それはわかっちゃいるんだけど。 »

盛岡、中劇にて「ハウルの動く城」。

中劇はこの前も書いたとおり、最近レイトショー割引があるのがうれしいのです。
ということで行ってきましたよ「ハウルの動く城」。

結論から先にいうと、「よくわからない映画だなー」と。

以下たぶん大幅にネタバレを含みます。まあ、よくわからない映画なのでネタバレしても構わないかもしれませんが。

まずもって宮崎駿、自分の好き放題やってます。のっけから空飛ぶし。
ごちゃごちゃした背景もあれ好きでやってるんですよね。

ソフィーは、90歳の老婆になったと言われる割には腰が伸びたり曲がったりやりたい放題です。時々元に戻ってます。
そしてきちんと最後はショートカットになるので宮崎駿の好み満載です。

誰か止めないか、っていうかもう彼を誰も止められないよな。あと2作くらいこのまま突っ走るんじゃないかと心配です。あ、アニメーション技術はすごいんだと思います。よく動きます。スタッフロールにも3文字名前がないのが驚異的です。時々聞こえないところがありますが、「スチームボーイ」のそれと比べても声の出演関係は頑張ってると思います。比べるなって?どうしても「蒸気機関時代のオーバーテクノロジー」風味なので比べちゃうんですよね。

世界が何か大きい力で動いているときに、それを左右しかねない人間が自分たちの都合だけでくっついたり離れたりする作品のことを「セカイ系」っていうんでしたっけ?まあ定義すら怪しい言葉で語った気になるならそういう作品だと言っちゃっていいんでしょうね。

蒸気自動車がいっぱい走っているのですが、やっぱり「羅須地人鉄道協会」に取材に行ってるみたいですね。あと、成田ゆめ牧場にも行ってるらしく。こっちはSLと関係あるのかな。ないのかな。特別協賛にハウス食品が入っていて冒頭に出てくるけれども、カレーもシチューもフルーチェもとんがりコーンも出ませんでした。この辺はハウスあっぱれ、つうことで。そういや味の素「本だし」記念作品の時もみそ汁飲んでる位だったな。

最後に。
たぶん、なんでソフィーが、呪いが解ける説明もなしに若返ったり年とったりするか、つうと、
1. ハウル視点の描写の時は若返る。
2. ソフィー夢の中の時は若返る。
の2点が絡みあっているんでしょう。腰が伸びたり曲がったりもその辺が絡んでいると見ました。ネタバレ、って冒頭に書いているのにここまで読んじゃった未見の人は、その辺をチェックしてみるといいのかも。もしこれがきちんとしていれば演出、していなければ矛盾、つうことで。
ひねくれた視点の自分としては、まあ過去の扉に入った時点で走馬燈点灯かなと思ってましたが、それは少数意見かと。

あと、新スネオが我修院達也になったら笑える。

|

« お見合い。 | Main | ノーパソのそばには水分厳禁。それはわかっちゃいるんだけど。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/2111195

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡、中劇にて「ハウルの動く城」。:

« お見合い。 | Main | ノーパソのそばには水分厳禁。それはわかっちゃいるんだけど。 »