« 盛岡「ルミエール」にて「スイングガールズ」 | Main | 盛岡「中劇」で「笑の大学」 »

雲の向こう、約束の場所

新海誠が、作ってる作っているといいつつ随分待たされた作品なのですが。

いよいよ完成したようです。たぶん盛岡では当分上映されないだろうなと思いつつ、別に遠征してまで見る必要もないなあとおもいつつ、しかし気になる作品ではあります。生まれて初めて買ったアニメDVDが「ほしのこえ」で、持ってるもう1本のアニメDVDが同じ新海誠の「笑顔」だったりする自分としては。

予告編を見ると、若干不安な部分もあります。下手したら、予告編のラストシーンが本編のラストシーンかもしれないとか思ったり。逆に、キャストが吉岡秀隆、萩原聖人と、男性陣は俳優さんなのですが、女性陣は南里侑香と声優さんであるというのは良い妥協点なのかなと(日本の若い女優にはきちんとセリフを言える人は皆無のような気がするので)。実際のところは聞いてみないとわからないですが。ま、その辺はおいおいわかってくると思います。そのへんは、中途半端な田舎の利点でもあるかと。

なお、「雲のむこう、約束の場所の」公式サイトはこちらとなっています。

|

« 盛岡「ルミエール」にて「スイングガールズ」 | Main | 盛岡「中劇」で「笑の大学」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1899591

Listed below are links to weblogs that reference 雲の向こう、約束の場所:

« 盛岡「ルミエール」にて「スイングガールズ」 | Main | 盛岡「中劇」で「笑の大学」 »