« 盛岡「中劇」で「笑の大学」 | Main | 同じものなのに姉妹品 »

タベルンジャー

いやね、最近、ローカルヒーローっぽいのがやたら増えてるわけですよ。周りに。

新幹線トレインジャーとか、純情おにとか、LOVE YOURSとか。(一部誤解が混じっています)

で、今日は下敷きをもらいました。「北リアス食卓応援隊 タベルンジャー」。

聞いたことないなあと思ったけど、調べるとけっこう簡単に見つかります。ほら、ここにいた。今年度のはじめのほうから展開が始まっていたようで。

ワカメ昆布ホタテウニイクラの6つの産物をアピールするのが目的らしく。デザインはそれなりにかわいいんですが、表情に乏しい、っていうか顔がみんな同じなのが難点か。ていうか、得意技の「高級感あふれるイクラ光線」というのはどうにかならんのか、とかツッコんだ時点で向こうの思うつぼっぽいです。

つまりまあこれはURLみてもわかるとおり久慈地方振興局による久慈近辺の海産物アピールのキャラなわけですが、野田のマスコットは「鮭の稚魚」であるところの「のんちゃん」だし、種市のマスコットはウニやらなんやらを採る「ダイバー」であるところの「ダイちゃん」だし、この辺混ぜるとちょっといや~な関係が出来そうです。ていうか今種市町のページ見たら、ダイバーのダイちゃん、芋掘ってやがる。掘るんなら久慈もぐらんぴあの「もぐちゃん」にまかせればいいのに。あらら歌まであるのか、もぐちゃん。

まあ、正直、どうでもいいんですけど、いちおう、ガンバレ、久慈地方振興局とか言っておくかな。あのへん、合併でもめてるしなあ。

|

« 盛岡「中劇」で「笑の大学」 | Main | 同じものなのに姉妹品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/1901050

Listed below are links to weblogs that reference タベルンジャー:

« 盛岡「中劇」で「笑の大学」 | Main | 同じものなのに姉妹品 »