« トレインジャーが増殖している | Main | 利久が増えてる…… »

盛岡市のバスロケーションシステムが使えない。

そろそろ書いてもいいかなあ。
盛岡のバスロケーションシステム、細部のツメが甘すぎなの。誰よあれ設計したの。

まず、表示部分が小さい。
文字数にして10文字×5行くらいしか入らない。入らないのに経由書いて行き先まで書いちゃったりするからスクロールしないと読み切れない。
一番上は固定っぽい案内画面だからバスは4つしか入らない。でも、まあそのくらい入ってれば普通大丈夫なのに、時間帯によってバスが多いとき(これから2時間以内に5本以上あるとき)にはこの画面が切り替わって後のバスが表示されちゃう。そのおかげで直近のほうのスケジュールがわかんなくなる。しかもこの切り替わりの際、ページが切り替わっていることが表示されない。ていうか2時間後のバスの時刻なんて、下の時刻表見るってよお。

つまり、文字がスクロールする上にページ数の表示すらなくページが切り替わる画面デザイン。いいだろ直近の4本だけで。
スクロールだってあえてすることはない。文字数が限られているからこそ系統番号とか使えばいいじゃん(といってもこの系統番号がまた使えないふり方してるんだけどね)。

で、バスが近づいたときのサインがまたわかりにくい。
○←○ (実際には○は停留所っぽいマーク、←は左向きの三角) 
これ何のサインかというと、前の停留所に近づいたサイン。決して、この停留所に来たサインじゃないの。
じゃ、この停留所に近づいているサインは何かっていうと、
←○○ こんな感じ。これ、一目見たら「今バスは通り過ぎました」って読むんじゃないの?

しかも、今、バスロケーションシステムって全ての停留所を使ってやっている訳じゃないから、前の停留所に近づいたサインというのは実際には4つ前の停留所に近づいたサインだったり、2つ前の停留所に近づいたサインだったり、場所によって違う。それにたぶん、これ、近づいたサインじゃなくて前の前の停留所を出たサイン。だから、下手すると7つ前の停留所をでたサインだったりするかもしれない。

そして、極めつけにひどいのが、バスが到着したことを検知できないこと。いや、正確には検知出来るしくみはあるけどうまく動かないこともあるということ。
たまに、時刻表で予定した時刻より5分くらいずれることがあるの。そうなると、どうなるかっていうと、そのバスがなかったことになっちゃう。案内から消えるの。
たぶん、ロケーションシステム用のGPS装置がなかったり、壊れていたときにどうするかということでそういう動きにしているのだとは思うけどね。

文句ばかり言うのもなんなのでTipsを一つ書いておくと、携帯のバスロケーションシステムのページは、元の停留所と行き先の停留所を指定した段階のページでbookmarkしておくことが可能なURL構造になっているので、その時点でケータイに保存しておけば、各停留所の時刻表としてアクセス可能なのでbookmarkしておくべし。ていうかこの指定もなかなか面倒なんだけどね。

|

« トレインジャーが増殖している | Main | 利久が増えてる…… »

Comments

バス使ってます。本当に同感です。
これからの時期、バスが数分遅れると
リストから消えてしまう仕様では
ほとんど使い物になりませんね。
(バスの接近が検出されると表示が復活する
みたいですが)
利用者からすると夕方の時間帯などは
バスが10分位遅れることを見越して
停留所に行くのでその時に目的のバスが
もう行ってしまったのか、これから来るのかの
情報が必要なんですけど。
いまバスがどこにいるかという情報より
その停留所での未着のバスのリストを
正確に表示してもらいたいです。
(目的のバスがあとどのくらいでくるかは
通過したバスがどのくらい遅れているかで
おおよそ判断できます。)
でも検知システムがちゃんと動かないことには
どうしょうもないですね。
感覚では8割~9割位しか正常に動いていないよう
な気がします。
システムで表示されていないバスが来るのをよく
見かけますし。

システムを運営している岩手県バス協会のサイトには(http://www.iwatebus.or.jp/)
メールアドレスもメールフォームも用意されていませんね。
利用者の声を吸い上げずしていいシステムなんてできるわけないと思います。
ここに利用者の声を書いておくと影響力があることを期待して‥
長文失礼しました。ではまた

Posted by: kubota | December 21, 2004 at 12:34

コメントどうもです。正直、
「不正確な検知システム」
「全台に装備されているとは限らない装置」
「不備のある系統番号」
に、
「かけられないコスト」
「かけられない個別開発工程」
あたりを足し合わせると、あんな感じの装置でもまあよく作ったなあと思わせるので、今までは言わないようにしていたのですが。

あれ、利用者の声を吸い上げる気がないと言うより、そこまでする余裕がないように見えます。ホームページの検索インターフェイスを見てもそんな気がします。
こう言うときは作っている人ではなく、別の人を叩くべきなのだとは思うのですが、この場合誰にその責任があるんだか。

Posted by: はら | December 26, 2004 at 02:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/2328562

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡市のバスロケーションシステムが使えない。:

« トレインジャーが増殖している | Main | 利久が増えてる…… »