« クーポン雑誌に慣れていないがゆえの失敗 | Main | 札幌「シアターキノ」で、「雲の向こう、約束の場所」 »

霧で止まる飛行機

夜更けのうちに、札幌の雨は雪に変わっていました。若干の不安を感じつつ空港に向かうと、飛行機が止まっています。
とはいえ、原因は雪ではありません。東京方面は強風のためだし、花巻空港は霧のため。とりあえずこのくらいの雪ならまだ飛べるんですね。ま、飛行機が出ないのは同じです。

で、問題はこの後の話。同行者のうち一人は月曜の朝が早い、とのことで、なんとしてでも帰らなければならない。こちらはそれほどでもないので、南千歳でお別れです。飛行機なら正味1時間弱、合計3時間くらいのところ、7時間以上かけて戻ることになりました。

こちらは思わぬ1泊の延泊となりました。何をするか全く決めていないのですが、数人のお勧めにより小樽に向かいます。あれですね、原秀則「冬物語」と岩井俊二「Love Letter」で有名な場所ですね。あ、石原裕次郎もあったか。

駅につくと、ものすごく混んでいます。団体客が2つか3ついるらしく。例によって駅で地図をもらってお勧めコースに沿って歩くことにしたのですが、これがまた大変で。なにせ、大雪です。海なんか見えない。ほっておくとどんどんどんどん積もってきます。おまけに市場はカニとイクラばかり売っていて買う気になれません。

アーケードをくぐって逃げ、コンビニでかさを買い、また博物館に逃げ込み、案内書に駆け込んで、と観光しているんだか逃げ回っているんだかわからない状態でなんとか飯を食い帰ってきました。なんというか、晴れているときにはいい観光地なんだろうなあと思いながら。

|

« クーポン雑誌に慣れていないがゆえの失敗 | Main | 札幌「シアターキノ」で、「雲の向こう、約束の場所」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/2195961

Listed below are links to weblogs that reference 霧で止まる飛行機:

« クーポン雑誌に慣れていないがゆえの失敗 | Main | 札幌「シアターキノ」で、「雲の向こう、約束の場所」 »