« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

マジックのネタばらし

昨日の話。
結局、何のかんの言いつつ書店巡りをする自分。探していた雑誌も見つかり、まあ良い感じ。

ついでにいろいろ見て回る。さすが仙台というかなんというか。楽天関連の書籍が少々ある。でもまああんまり盛り上がってないっていったら盛り上がってないな。

ま、そういう中で見つけたのが、「マギーの超特撰小ネタ手品32」という手品の本。

Continue reading "マジックのネタばらし"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

試験が終わる

さすがに、実技試験だけだと早起きもしなくていいし、バスも比較的混んでないし、いいねえ。

で、はるばる仙台まで行って試験を受けてきたわけですが。

Continue reading "試験が終わる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あわてて筆記用具を買いに走る

うーん。
なんで毎回毎回赤鉛筆も三角定規もなくなるのだろう。

100円ショップにてゲット。絶対管理が甘い<俺

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うまいタイミングで壊れやがる。

ま、なんのかんのでまた東京なわけですが。
会議できているところ、でもまあ週末だしどうしようかなあ便乗して自費で泊まってこうかなあ、でもあさっては試験だしなあ、とか考えて会議の始まるのを待っていたら電話が。

東京の某所で使っているルータがつながらないという話で。聞けば再起動もしたし回線にも問題はないとのこと。
もうルータそのものがイカれたとしか思えないじゃないかと。

使ってたのはコレガのルータ。確かに安物ですが、それにしてもたった2年目です。新品のルータを買ってきて設定し直して事なきを得たものの。

ていうか、俺が東京にいるときにトラブルなんて、なかなか運のいいルータだこと。

結局、泊まらずに帰ることにした(いや、ついでに交換用の電源も買う暇が出来たし)のですが、案の定というか何というか新幹線は満席でした。なので、自由席でちんたら帰ってきたわけで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

両国予備校が閉校するの?

昔、ラジオの深夜番組を聞いていると、「医師薬学理工系文系受験の両国予備校」というCMがかかっているのが聞けた。
まあそのCMはよっぽど耳に残ったようで、流行っていたネタとして、「それじゃあ全部じゃん」っていうツッコミがあったわけだが。
まあ、そのツッコミには、「いや、芸術系が残ってる」っていう返しもあったんだけど。

その両国予備校がなんか閉校するという噂が聞こえてきた。

Continue reading "両国予備校が閉校するの?"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

盛岡「ルミエール1」で、「カンフーハッスル」

少林サッカー」を作った周星馳による新作です、カンフーハッスルというのは。
ストーリーとかそのほかいろんな情報を聞いていると、かなり賛否両論な内容らしいのですが、やはり見に行かなければいけないのかなと思って見にいってきました。

以下、ネタバレがあるかも。

Continue reading "盛岡「ルミエール1」で、「カンフーハッスル」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無停電電源の持ち時間

パソコンに急な停電が来たときに、電源が落ちないようにするために、無停電電源つうものがある。
この前買ったばかりのそれを、試しに活かしてみた。いや、試しにってのは言い訳。停電になるの忘れて外に出かけたら、ピーピーなってたらしくて。全部落ちるまで1時間かかったらしいのね。

ま、そのおかげで電源投入後、ディスクチェックに2時間かかったというのは余談。

で、今度もまた停電がくるとわかっているので、今度はパソコンを落としておいて、無停電電源だけで何分もつかやってみたら。

これが4時間経っても半分くらいにしかならないの。

ま、当たり前だよね。基本的にはAxhで計算するんだから、電池の持ち時間は。

で、もうすぐ停電です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よくわからない雑誌

結局、忙しいとか、欲しい本が見つからないとか、そういった理由でamazonとかのネット書店を利用することも多いのだけど、雑誌を買うために、たまに本屋に行く必要がある。

というか、実は別に「たまに」というほどたまに本屋に行っているわけでもなく、むしろ3日おきくらいにいっているような気もしないでもないけど。

というわけで、おとといくらいからほぼ毎日本屋通い。

Continue reading "よくわからない雑誌"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ここに来てもわからない上海マキシム

なんでだか知らないけど、上海マキシムを探しにここに検索しに来る人が毎日1人くらいいる。

Continue reading "ここに来てもわからない上海マキシム"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

あー、やっちゃった。

不正アクセスが多いので、後付けの対策として、不正アクセスの痕跡のあったIPアドレスは排除するようなことをしているわけですが。

やっちゃったよ。

Continue reading "あー、やっちゃった。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麻布十番温泉、のようなもの

名簿の肩書きに「部長待遇」って書かれていたのが妙にウケた会議、そして懇親会を終えてぶらぶら歩いた。

なんとなく、麻布十番温泉に入りたくなって、見つけた100円ショップでタオルを買って麻布十番温泉に向かった。麻布十番温泉は、その名の通り麻布十番の商店街どまんなかにある温泉だ。上のほうの休憩所つきの方は高いので、下の「越の湯」に入った。こちらは銭湯料金で、400円。ま、夜なら、上の方も、1000円でおつりが来る値段で入れるのだけど。

昔、11月の勤労感謝の日近辺はこの辺に泊まり込みで、銭湯に行っていた。その中でも好き者がここまで来て風呂に入っていたのだけど、自分はついぞその機会に巡り会わなかった。だから、詳しい割には中にはいるのはこれが初めて。

コーラみたいに黒いお湯。色とは裏腹に色白になれる重曹泉だったりするらしく。残念ながら、牛乳は売ってなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと寒中見舞

やっと寒中見舞を書き終えた。個別メッセージなんか何も書いてないのに、腰を上げるのに3日かかった。
やっぱ、年賀状ってのは勢いで年末のうちに書いておかないとどうにもならないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ズッコケ三人組」最終巻。

なんと50巻目にして最終巻となったそうだ。

Continue reading "「ズッコケ三人組」最終巻。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

盛岡「名劇2」で「Mr.インクレディブル」

既に、ピクサーの作品は、誰もディズニー扱いしていないような気がするのです。
次の作品だか次の次の作品だかからはディズニーでないところとやるような話もあったりする、ピクサーの最新作品なのです、Mr.インクレディブル

今回は吹き替えで見てきました。Mrインクレディブルは三浦友和、Ms.インクレディブルは樹木希林……じゃなくて、黒木瞳がやってます。

以下、たぶんネタバレ含むはずです。

Continue reading "盛岡「名劇2」で「Mr.インクレディブル」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

作文の書き方

高校三年の時、菅原稲子さんという人が講演に来た。高校のOGで、今は作家なのだそうだ。もちろん講演はその人のペンネームである「久美沙織」名で行われたわけだけど、有名なほうのそのペンネームを聞いても誰だかさっぱりわからなかった。彼女がその時話した講演の内容についてだが、それが今回のタイトルにつながる。

Continue reading "作文の書き方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また寿司

というわけで、名前も書かずにほめた回転寿司屋にまた行って来ましたよ。

Continue reading "また寿司"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1週間が早い

月曜日が休みだったからかな。なんか今週1週間はやけに早く過ぎたような気がする。ていうか、昨日久々に完徹して飲んだからかもしれない。

Continue reading "1週間が早い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイヤルアップIPアドレス

何でだかわからないが、またウィルス感染者が出たらしい。プロバイダのダイヤルアップアドレスとおぼしきIPアドレスから、どう考えてもウィルスにしか見えない添付メールが山のように届いている。差出人はもちろん全部別の名前。

あと、減りそうで減らないのがspam。これも、アドレスそのものはyahooだったり他のフリーアカウントだったりするのだが、メールそのものはocnとかfreebitとかusenとか海外のダイヤルアップとかそういうところ経由で出されているようだ。ていうかこれ全部同じ内容のspamなんですが。

Continue reading "ダイヤルアップIPアドレス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

参考書に飽きてきた

最近まで飽きずに眺めてきたのが「気象予報士実技試験徹底攻略問題集」という問題集。ずいぶん最新の問題が含まれているうえに、答えを外して見比べられること、巻末に暗記物の記号一覧なんかが載っていることからここ1,2ヶ月重宝して読んできた。

でも、最近、一目見て大体何の問題だかわかるようになってきたし、答えの文章がわかるようになってきちゃった。これじゃ勉強にならないのでそろそろ別の本を読んだほうがいいのかもしれない。

というわけで、ずいぶん前に買って、面倒くさくて放り出した「気象予報士試験実技演習例題集」を取り出してきた。ちょっと図が読みにくいけど、大体の場合が網羅されているなかなかの問題集。

それにしても、市販の問題集に「模範解答の答は実際には間違えています」と書かれてしまう気象業務支援センター。気象予報士試験ってなにやら謎が深まるばかりだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

停滞前線の解析

梅雨前線や秋雨前線等の停滞前線。この辺あまりさらってないんだよなあ。

Continue reading "停滞前線の解析"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すっぽんぽん

つーわけで。
北上に実家のある知り合いの案内ですっぽん食べに行ってきましたよ。

Continue reading "すっぽんぽん"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

波とか海関連をまとめてみる。

波浪関連について。
というか、試験問題をつらつらと眺めていると、天気予報というのは海で暮らす人のための予報なのかなと思わずにはいられなくなることもある。実技で出てくる警報って海上警報ばかりだし。

Continue reading "波とか海関連をまとめてみる。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雲を見分ける。

いつもいつも覚え書き。

Continue reading "雲を見分ける。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また東京に。

週末フリーきっぷと3連休パス、そして正月パスは前日までに購入する必要があったが、やまびこ限定フリーきっぷは当日に買うことも出来るのですね。そして、なんとやまびこ限定きっぷだけは指定席の取得枚数に制限がない。ま、何枚指定席を取得しようと、実際に使うのは2枚だけなのですから乱用は避けるべきだし、やまびこで盛岡-東京を移動するには時間がかかるのだから、使える便もそれなりに限定されるわけですけど。

Continue reading "また東京に。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エマグラムを読む

例によって覚え書き。

Continue reading "エマグラムを読む"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偽札事件頻発は新札切替の圧力ですか?

まあ妄想ですけど。

Continue reading "偽札事件頻発は新札切替の圧力ですか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国際式天気と国内式天気の変換。

完全な覚え書き。いろいろはしょって書いてる。

Continue reading "国際式天気と国内式天気の変換。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大通「三千里」で冷麺を食べ……ない

大通というよりは、開運橋と大通商店街の間にある、と書いた方がわかりやすいかもしれない焼肉冷麺の店、三千里。
前から盛岡冷麺については定評のある店だったのだけど、今回はそれ以外もなかなか行ける、というので行ってみることに。

で、まあ確かになかなか安い料金でなかなかの料理を堪能したのですが。
冷麺屋でカルビ(どころか焼肉なんにも)頼まないというのは今までもよくあったけど、冷麺すら食べないというのは初めての経験かもしれないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

苦手なんだよなあ、国際式天気記号

というわけでパラパラと過去問を眺める。
最初の問題がやっぱり現時点の概況を読み解く穴埋め問題で。たぶんここは選択式で解ける以上、落とすのは許されないのかな、とも思ったりする。

でも、雲の形と記号を覚えるのが面倒なんだよなあ。参考書に書いてある雲形は細かいやつまで書いてあるわけだけど、実際には多く出てくるものは限られているだろうし。

でもって、国際式の場合「書かない」というのもあるからまた読みづらい。
慣れるしかないんだろうなあ。ひまわり画像といっしょで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

固定電話を持たない店

年末のこと。
どこかで飲みたい、というので、鴨料理のある居酒屋を紹介した。内丸の「鴨富亭」。

昔は帰り道にあったので時々寄ったが、移転して街の中心部に来てしまってからはちょっと足も遠のいていてしまっていた。とはいえ、味もつきだしもなかなかユニークだし、ということでそのうちまた行きたいとは思っていたので、今回自分も参加する小さい飲み会にはちょうどいいと思って調べたところ。

Continue reading "固定電話を持たない店"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜景がやけーに綺麗な日

今日の東京は前日までの雪も止んで、もう「元日の朝晴れて風なし」という句が思い浮かぶような晴天だった訳ですが(風がなかったかというとそうでもなかったかも)。

Continue reading "夜景がやけーに綺麗な日"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »