« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

デジテレフェア

とかいうイベントに出てきた訳ですよ。
数人には事前に告知していた、というか一応前々日の夕方ニュースで告知があったので知っている人は知っているイベントだったわけですが、まあそれでも自分が行く、という話はしないようにはしていたか。

前の日にはニュースで取り上げられたりしまして。どうなることやらとは思っていたのですが。

Continue reading "デジテレフェア"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつの間にか安くなっていたキーボード

使っているPCのうちの1台のキーボードが動かなくなった、というので見ていたのだけど、どこどう見てもおかしいところがわからない。ワイヤレスキーボードなので見なければいけないところがいろいろあるのも良くない。一応受信ユニットは認識されているようなんだけどなあ。しょうがないので代わりのキーボードを買いに行った。

Continue reading "いつの間にか安くなっていたキーボード"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消えゆく町の本屋

帰りに本屋に寄ろうと思った。雑誌とか発売日だし。
でもまあ、いろいろあって駅地下さわやは閉店後。

そうなると、もう本屋って歩ける範囲にはあまりないんだよなあ。
といいつつ、帰りになんとか寄れる範囲の本屋まで行く。

Continue reading "消えゆく町の本屋"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひどい二日酔い

実は昨日はあのあと、送別会に出て、さらにその2次会にまで出席したのですが。
困ったことによく覚えていないと。その上かなり厳しい状態。

今日中に終わらせないといけないものがいっぱいあるので休むわけにも行かない。
ある意味、社会人失格ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実は初体験の「番屋ながさわ」

盛岡おすすめの夜の食事どころ、というと、まあよく出てくるのが「番屋ながさわ」なのですが、正直これまで行ったことなどなかったわけで。

理由はといえば簡単な話で。「予算に合わない」。

といいつつ行ってきましたよ。

Continue reading "実は初体験の「番屋ながさわ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

異業種交流の愉しみ

異業種交流、つってもね、地方だと、単なる同窓会だったりすることが多いわけで。
異業種なのは相手(女性)の業種だけで、こっちはまんま同業者ばかりで、それって合コンとどこが違うの、ってのもあるそうで。

そういう意味でいうと、集まった人が全く違う業種、しかもお互い微妙に関係がない、という集まりが実際にあるなら、それは非常に貴重なのではないかと。

少し前だと、オフ会とかでそういうのがあったわけですが、パソ通時代はやはり業種に偏りがあったし、2ちゃんねるのほうはそもそも自分のホントの職種をあかさない人が多かったりしたし。

Continue reading "異業種交流の愉しみ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何でもかんでもミニチュア化

この前、「イオンが微妙に役に立たない」つうエントリを書いたときに、あそこの玩具店で見つけたガチャ。エポック社の伝説のテレビゲーム

いやね。なんとなく欲しいような気もするのだけど、どう考えても要らないのですよ。といいつつファミコンのちっこいやつとセガのちっこいやつは頑張って(シークレット以外)全部集めたのだけどね。

いろいろ調べていると、シークレットまでコンプリートしたやつが1500円くらいで買えちゃうので、それ考慮するとガチャガチャ回す必要もない気がしてきてね。というかその辺のテレビゲームにまで思い入れってあまりないし。

そのうち、欲しくなったりするのかねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プデチゲ本番

ということで、土鍋を準備してプデチゲ本番に入りましたよ。

Continue reading "プデチゲ本番"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そば屋寄席当日

最後の1枚、と書きましたが、実際には当日購入者欄にはあと1人いた、というそば屋寄席。
3年ぶりなのかな。大手先店での開催となっております。

そばは1Fで食べて、2Fで聞くというのがとりあえず大勢なのですが、開場が近づくと2Fで食べることも可能になっていて。

Continue reading "そば屋寄席当日"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ・リニューアル

市内を散歩。
半ばつかれながら、半ば腹が減りながら、半ばのどが渇きながら散歩し続けて、とうとうたこ焼き屋に入った。
ここ、前にも来たことのある店。前に来たときにはバリエーションあふれるたこ焼きを次々注文しつつ、酒飲んでたんだよな。

と思ったら、もうなんかほとんど飲み屋になっていた。酒のバリエーションもものすごく増え、よく見たらカウンターの向こうにはボトルキープまで。
メニューも串焼きと餃子が増えており、本格的居酒屋まであと一歩のところまで来ていた。

そういうもんかもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最後の一枚

明後日行われる落語会のチケットを買いに行った。腰の重さもいいかげんにしろと言いたいくらいのスロースタートぶり。

ま、全席指定席のチケットですら初日に熱心なファンが買った以外は、当日ぎりぎりまで全然チケットが捌けずに主催者をやきもきさせるのが岩手の公演関連の動きだったりするからしかたない、とか言って自分の行為を正当化してみたりする。

歳祝いかなにかで全席貸し切りになっている主催者のところに行ってみたが、もう宴会膳の上げ下げで大忙しで、それどころじゃない状態。

なんとか呼び止めてチケットを買いたい旨聞いたところ、既にチケットは手元にないという。

Continue reading "最後の一枚"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさのももどり

ももどり。鶏料理である。辛いたれの味がついた鶏を、油で素揚げにちかい形で焼いたもの。油っぽいぶぶんは生のキャベツを一緒に食べることでずいぶんと和らぐ。ビールにとても合う。ていうかうまいよね。数人で分けて食べるので、一見思ったより高くはないのだけど、なんとなく贅沢した気分になれる。

久々に居酒屋「沢内甚句」に行った。ここに来たときはももどりは欠かせない、というかここの名物料理なんだからしかたがない。実は久々に行ったつもりもなかったのだけど、聞いたら今年初めての来店だったのだとか。ありゃりゃ。そういうものか。

実はここで毎月やっている三味線コンサートにも毎回招待されているのだけど、行ったことがない。たまには行かないといけないかもなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1ヶ所300円の掃除サービス

なんか、うちに電話がかかってきたらしい。

「台所でも風呂場でも、どこでも1ヶ所300円で掃除致します。どうですか?」

Continue reading "1ヶ所300円の掃除サービス"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ホームページ作成依頼されていたことを思いだす

ちょっとした会合というか宴会。
そういえば、自分はここの宴会の主に、ホームページを作ることを依頼されていたんでした。

Continue reading "ホームページ作成依頼されていたことを思いだす"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イオンが微妙に役に立たない

既に昨日だけど、ちょっとばかしの買い物をする、というので、まあ他に選択肢もなく前潟イオンに。

しかしまあ、あまり用もなく行くこともあるのだけど、行くたびに使いにくいというか役に立たなくなっているのは何故だろう?

Continue reading "イオンが微妙に役に立たない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玉山寄席の桂花丸

手伝いで、玉山寄席に出かけた。
今回のメンバーは、月の家円鏡、じゃなかった。橘家円蔵。そして、一流斎貞水。講談が地方のホール寄席に来るのは珍しいんじゃないかな?と思うがそれほどホール寄席の専門家でもないのでよくわからない。色物はボンボンブラザース。

そして、前座っつうか開口一番が桂花丸。

Continue reading "玉山寄席の桂花丸"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

貴重な連休を浪費

いやね、今日は「どべっこ祭り」行こうと思ってたんですよ。遠野でやってるどぶろく飲み放題のイベント。

ところが昨日調べてたらいろいろ出てきましてね。
飲み放題なのは、にごり酒であって、どぶろくは別料金って話がまず一つ。まあにごり酒飲み放題でも十分なんですけど。

あと、飲み放題イベントのための臨時列車(流石に飲みに行くのに車で行くわけにはいかない)。これが意外と朝早くて。まあそれはそれとして、これ用の切符セット(臨時列車の往復、会場までのバス、入場料が全部込みになってる)の売り出し終了が出発の2日前。つうことは昨日の時点ではもう買えないと。

それはそれとして、きちんと目覚ましかけて一応準備もしてたんですが、起きたの今ですから。

あー、貴重な連休を睡眠で浪費しているなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

集中排除原則を適用しない場合

昨日の続き。

2 前項の規定は、次に掲げる場合には適用しない
ってやつの。また長いよ。原文は2000文字近くあるもの。

これ、いわば例外の例外なわけで。まったく、法律って奴は読みにくい。

Continue reading "集中排除原則を適用しない場合"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

集中排除原則を読み直してみる。

ニッポン放送の株問題が大騒ぎになっているし、この前新聞やキー局の株保有が事件になったわけで、ということで、電波関連法規集を読み直してみた。この辺、10年くらい前に講習会でパラパラと聞いただけだったものなあ。

探しても、電波法にも放送法にも見あたらない。というわけでネット検索。Wikipediaの民間放送に対しての記述を読むと、

その際の支配の基準は、議決権保有に関しては、地上放送については、原則として1の者による「10分の1(10%)を超える」議決権の保有。ただし、放送対象地域が重複しない場合は「5分の1(20%)以上」の議決権の保有。(放送局の開設の根本的基準(昭和25年12月5日電波監理委員会規則第21号)第9条)
ということで、その辺をコピーしてじっくり読み始めた。

しかしまあ、この文章の読みにくいこと。

Continue reading "集中排除原則を読み直してみる。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プデチゲ作ってみる。

小笠原がフリーキックで点を決めたのを見て買い物に出かけた。

Continue reading "プデチゲ作ってみる。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プライバシーマークのセールスを受ける

ま、無料ですから講習会といえども最終的にはコンサルティング契約しよーよ、って話になるわけですが。

Continue reading "プライバシーマークのセールスを受ける"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

部屋探し

なんとなく飲み屋で、不動産の話になる。

Continue reading "部屋探し"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1日平均25アクセス

ココログはアクセス総数と、開設以来の1日当たり平均アクセス数をコントロールパネルで見ることができるのだけど、昨日1日平均アクセス数が25を越えた。

たしか、オープン当初は1日8だか9だかだったので、まあそれを考えると、今のアクセス数でやっと昔ホームページを作っていた時と同じくらいのアクセス頻度になったということか。

Continue reading "1日平均25アクセス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結局行ってしまった上海マキシム

ついこの前「ここに来てもわからない上海マキシム」なんてエントリを書いた割には、行ってきてしまいましたよ、上海マキシム。

Continue reading "結局行ってしまった上海マキシム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思ったより一戸は遠かった。

というわけで、会社を休んで一戸へ。
実は、IGRこといわて銀河鉄道に乗るのは初めて。同じ路線は、東北本線だった頃は乗ったことがあるんだけどなあ。

Continue reading "思ったより一戸は遠かった。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プデチゲ用のSPAM

ぴょんぴょん舎で、冬限定メニューとしてプデチゲが売られている。
でもなあ、プデチゲぐらい誰でも作れるんじゃないかなあ、と思って調べてみた。

Continue reading "プデチゲ用のSPAM"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地上デジタルのイベントをやるらしい

東北のイオングループ店舗公共スペースを借りて巡回するパネル展示会。それが2月の末の土日に、盛岡にも来るらしく。

Continue reading "地上デジタルのイベントをやるらしい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もちつもたれつ

ジャストシステムとパナソニックが特許関係で争ってて、今回はパナソニックが勝訴、一太郎販売差し止め、っつうことで各業界に衝撃が走っているらしいと。

自分はとあるサイトのニュースに載った「パソコンを見せながら説明をするジャストシステムの内藤興人理事(左)と鍋田毅広報IR室長」という写真を見て衝撃が走った。

Continue reading "もちつもたれつ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »