« そういえば本拠地は仙台だった。 | Main | 腰の調子がよくない »

中身を変えて頑張る牛タン屋

仙台の「利久」は分厚い塩焼きの牛タンで人気があるわけだけど、結局アメリカ産の牛を使っていたわけで、なかなか大変らしい。

ついに4月18日から、定食の一部が塩タンから味噌タン混じりということになったらしい。今回食べてきたそれも半分近くは味噌タンだった。

さて、今後どうなるのやら。

|

« そういえば本拠地は仙台だった。 | Main | 腰の調子がよくない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/3870096

Listed below are links to weblogs that reference 中身を変えて頑張る牛タン屋:

« そういえば本拠地は仙台だった。 | Main | 腰の調子がよくない »