« 盛岡「名劇2」で「コンスタンティン」。 | Main | 品川の東口 »

久しぶりの交通博物館

幼い頃の絵本と言えば「きかんしゃやえもん」だった自分にとって、交通博物館は非常に懐かしい場所だ。

国鉄万世橋駅の跡地に建っている博物館の最寄り駅は秋葉原なのだが、秋葉原には結構通っていても、ここにはしばらく通っていなかった。ところが、この博物館、2006年にはさいたまに移転することが決まっているのだそうで。なくなる前にはとても混雑するだろうから、ということでとりあえず行ってみた。

行ってみて気が付いたのだが、ゴールデンウィークの初日に行くというのがまずかった。子供連れで大混雑。運転席系のアトラクションはもう長蛇の列だった。

自分が子供の頃にはそういう系のアトラクションはなくて、別に懐かしさもないので並ぶ気にはならない(電車でGOもあるし)のだけど、やっぱりこういうのは今でも人気なんだなと思わされた。とはいえ、時節柄ATSとか運転台とかそういったものについてどうも気になる。まあ気にしないようにしよう。

色々なところに座席が置いてある。置いてある座席のほとんどに人が座っている。しかも大人が。たぶん子供はそこらを駆け回っているのだとは思う。駆け回っている子供に付き合うことなく座れる椅子がこんなにいっぱいあるのは偶然かもしれないが家族連れのことを考えているんだなとは思う。並ぶだけなら別に危なくないし。

ウラのほうにはやっぱりATCとかの説明があった。やっぱり気になる。そしてその隣には新幹線に使うCTCの表示画面が。何のかんのいいつつ、CTCのでっかい壁面で電車の進行を監視するってのは少年のロマンだし。映画の一場面が思い浮かぶし。それでもちょっと狭い感じのところに押し込められているのはちょっと悲しい。まあそれも含めて手狭だから移転するんだろうなとは思う。

そもそも順路というものを考えていない構造だから、つい少し前にここに来た知り合いも(この狭さだというのに)見ていない展示があったらしい。なんかすごい。

特別展示は東京のターミナル駅の変遷について。毎日車窓から眺めていた「飯田町駅」の歴史が見られたのは興味深かった。中央線の旅客ターミナルとして使われた時期もあったんだなと。感想ノートには「サービスが悪い」なんて落書きがあったが、博物館に何のサービスを求めると言うんだろう。

子供心にとてつもなく大きく見えた鉄道模型のレイアウトは、今になってみると意外と小さかった(レイアウトとしてはとてつもなくでかいのは確かなんだけど)。なんというか模型走行の説明があっちこっち飛ぶのがちょっと素人っぽい感じで笑えた。もうちょっと専門的に話してもたぶん子供はついて行けると思う。ついて行けないのはむしろ大人だろうな。

上の階には船や飛行機、自動車などその他の交通機関に関する展示が1Fに比べると若干おざなりに置いてある。といっても、比較的そうなだけであって、ここにある模型の数も量も圧巻だと思う。国内の航空会社の制服なんかも展示してあったのだけど、そのうちANAのスッチーフィギュアも展示されるのか。いや展示されない方がいいなと思い直して。

3Fから1Fの吹き抜けを眺めると、なるほどここが昔は駅だったのかな、と少し思えたりもする。実際に駅を利用しているのか、そうでないのかは知らないのだけど。

4Fには映画室がある。あるのだがゴールデンウィークにかけられている映画がものすごく色あせた「ライオン丸」というのはどういうことなのかと思っていたら、同行の知り合い曰く「16mmのフィルムを貸す会社の子ども向けラインナップがこれしかないんじゃないですかね」とのこと。確かにそうかもしれない。ただ、この映画室はかなり良い味出してる。

それにしても確かに手狭だし、科博と比べてもちょっと老朽化した感じは否めない。ミュージアムショップにも独自の商品はほとんどなく、プラレールとかそんなものが売られているのがちょっと悲しい。それでも弁当持ち込み自由の休憩所を作ったりしているところにちょっと努力は見られたりするからやっぱり移転して新装するのがいいんだろうな、と改めて感じた。ただこれを壊すのはもったいないなあ、とも。

そういえば、小学校の時にここでヘッドマークの一覧がついた下敷きを買ってもらったんだ。ようやく思いだした。

|

« 盛岡「名劇2」で「コンスタンティン」。 | Main | 品川の東口 »

Comments

当然「青木くぅ~ん。これは命令だ~」と
マネをしてしまったワケです。C.T.C

Posted by: フデヲ | May 04, 2005 at 06:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/3963229

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの交通博物館:

« 盛岡「名劇2」で「コンスタンティン」。 | Main | 品川の東口 »