« もしかしたら | Main | 仕事するのも大変だ。 »

インターネット検索の弱点

当たり前の話なんだけど、情報を集めている人がいない情報はいくらネットで検索しても見つからない。そして、意外なものについて集められていない情報がある。

食べもの屋とか商店なんてところは、電話番号をキーにして、電話帳掲載という結果があるから、これを元にして個別の情報を集められる。ところが、電話番号のない場所の情報はどうにもならない。携帯電話しか連絡手段を持っていない店なんかは実はこの網から外れやすい。
たとえば、市民農園とか貸し農園の一覧なんてものとか、実は見つからないものとしてはコインランドリーとか。

また、タウン情報とかで「口コミサイト」なんてのがあったとしても、そのサイトにその地域の人が集まってなければ情報は見つからない。むしろどうでも全国的に一律の情報ばかり沢山集まってたりする。

そういえばまだ昔パソコン通信が流行っていた頃、「岩手県内のグレ電一覧」なんてものが作られていた。グレ電つうのは例のISDN対応公衆電話で、これにノートパソコンを繋いでパソコン通信をやるのに使ったわけだ。携帯電話やPHSが当たり前のように使われることになってこの情報のメンテナンスも行われなくなったわけで、今は使えない情報になっているとは思うけど、それを考えると、こういう足で稼がないといけない情報の重要性はけっこう大事になってくる、ような気がする。

|

« もしかしたら | Main | 仕事するのも大変だ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/3798043

Listed below are links to weblogs that reference インターネット検索の弱点:

« もしかしたら | Main | 仕事するのも大変だ。 »