« よくわからないけど盛り上がる飲み会 | Main | 何考えてるんだ、サマータイム »

火事でCATV断線

今朝の夜中、木造の家が火事になった。乾燥した天気で火は燃え広がり、家屋を全焼した。
死傷者は軽傷者が1名だけで、まあその点では救いのある火事であった。一点を除いて。

そこにはケーブルテレビの幹線が通っていたらしいのだ。

今回断線した箇所はケーブルテレビの本社から見ると少し南西にあたる。ところがケーブルテレビが見えなくなった場所は南部から西部、北部。実は断線したところよりも下手したら近いかもしれない北部も含まれていた。それで、幾人もの人間が不思議がった。確かにそうかもしれない。

ケーブルテレビの人に直接聞いたわけでないのでアレだが、国道とか鉄道、それに河川をまたぐ電線を引くのはとてもめんどうらしい。そもそもケーブルテレビの架線そのものが電力柱とか電信柱とかを借りて引いているわけだし、借りるのはタダではダメだろうし、ということもあるのだろう。そもそもケーブルテレビの存立基盤は電話や電力と比べてもかなり脆弱なのだろう。いろいろ理由は考えられる。

障害情報を見てみると、復活する際、地区ごとに5分程度の間隔で数ヶ所回復しては、数十分回復しない、という連続で起こっている。これが何を示すかはよくわからないことにしておくけど、やはり光ファイバーの復旧は大変だね、ということにしておいた方がいいのかもしれない。

とか書いている今、今度は紫波の方で山火事が起こっている。この山火事、実は岩手の基幹放送所である新山と尾根一つ隔てたところで起こっていて、延焼が広がるとかなりやばい。実は8年前にも同じところで火事が起こっている訳でもあり、そのときは何もなかったわけであり、とも考えているのではあるが、やはり心配だ。

まあ、だからといって現地に向かっても、何も出来ないのだけど。

|

« よくわからないけど盛り上がる飲み会 | Main | 何考えてるんだ、サマータイム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 火事でCATV断線:

« よくわからないけど盛り上がる飲み会 | Main | 何考えてるんだ、サマータイム »