« 火事でCATV断線 | Main | 無線LANにもいろいろあるらしい »

何考えてるんだ、サマータイム

結局、昨夜から続いた雨と消防団の活躍で、山火事は鎮圧したらしい。ひとまずはよかった。

と、今日書きたいことはこの話じゃない。サマータイムの話だ。

サマータイムを2007年から実施しようと、法制化に躍起になっている議員たちがいるらしい。らしい、と書くのは、この超党派で集まっているという「サマータイム制度推進議員連盟」というものがさっぱりわからないからだ。すごく知りたいのだがどこかに書いてないだろうか。

というのは、まあ実際にサマータイムが実施されたら、最も影響を受ける仕事の一つがたぶんコンピュータ関連で、その関連の端っこに自分も絡んでいるから。

前にも書いたような気がしないでもないけど、今の時計はそれぞれが独立に動いている訳じゃない。ある時計が狂えば、他の時計との同期が崩れて、とんでもないことが起こる可能性がある。ビデオの時計が狂うぐらいならまだいいくらいだ。

毎年3月の最終日曜日と10月の最終日曜日なんていうわかりにくい日付の、たぶん午前2時とか3時にそれをきちんと出来ていないといけないわけだ。もちろん、最近のコンピュータにはサマータイムを設定するためのフラグ、というのが内蔵されていて、これをオンにすることで設定の変更が可能になったりする。でも、今でも古いパソコンを使っている人はたくさんいる。2007年だと、Windows95もWindows98も、たぶんWindows MEもサポートを終わっている。どれも日本のサマータイムには対応できない。それを設定するのは自分だ。

それにしても、第1とかならまだわかりやすいのに、最終、なんてするところがどうにもわかってない素案に見えて仕方ない。コンピュータは後ろから数を数えるのが苦手なんだぞ。

パソコン以外にも時計を合わせないといけないコンピュータがたくさんあることについてはあえてここで書かない。誰か他の人がもっと詳しく書いてくれると思うし。

そもそも「サマータイム」賛成者の意見に「ヨーロッパでは夏には夜の9時や10時まで明るい。これはサマータイム採用した恩恵だ」なんてのがあるけど、それはヨーロッパがサマータイムを導入したからじゃない。サマータイムを導入しなくても夜の8時や9時までその時期は明るいんだ。高緯度だから。この恩恵は基本的に日本では預かれないと思っていい。ヨーロッパより低緯度だから。この話を出して賛成する人がいたなら、その人はサマータイムについて根本的に勘違いしていると思っていい。

夜遅くまで明るい状態でいたいなら、明石よりも西に行けばいい。例えば沖縄。特に6月の沖縄の夜は遅い。6時や7時に夕ご飯食べようと思っても、まだ日が暮れてなくて乾杯すらとまどう位だから。そういうところにサマータイムを導入したら、その話が7時や8時に延びることになる。明石よりも東に住んでいる人たちは、そういうことになることを本当に予測できているんだろうか。

というわけで、今岩手でサマータイム制度推進議連に入っている人がいないか、自分としてははっきりとさせたいつもりなんだけど。電話して聞いて回るしかないんだろうか。

|

« 火事でCATV断線 | Main | 無線LANにもいろいろあるらしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/4062162

Listed below are links to weblogs that reference 何考えてるんだ、サマータイム:

« 火事でCATV断線 | Main | 無線LANにもいろいろあるらしい »