« ミュージックバトン。 | Main | OB会に参加する »

久しぶりの揚琴

仕事で東京だったのです。死ぬほど暑いんです。みんな生きてるのが不思議です。みんなクーラーのあるところに逃げ込んでるんじゃないんですか?とか言いたくなりました。まあこちらもおおかたクーラーのあるところに逃げ込んでたので別に大丈夫なのですが。

会議そのものはつつがなく終わって、いろいろと細々と仕事を請けたり懸案課題をやまほどもらったりして、まあご飯など食べたりもしつつ。

実は、金 亜軍氏に事前に連絡をして、当日のライブの話を聞いていたのです。

金さんは揚琴という楽器の偉い人です。自分も主催の一員となって盛岡でコンサートやったりしました。揚琴、最近は女子十二楽房の後ろの方の木琴みたいな地味な楽器、と言えば通じるらしいのですが、その認識のままでいるとたぶん後悔します。それほど良い感じの楽器です。一度独奏を聴いてみてください。

でもって、銀座のジャズなお店(えーっと「Swing City」とか言ったかな)でジャズの偉い人とセッションやるというのでついでに見に行ったのです。いろいろ調べたらまあそこそこ値段も雰囲気も良いお店、というだったのである程度覚悟して。

で、久しぶりに生で聴いた金さんの演奏はそのままでした。いやなかなか。同じ楽器なのに弾き方が変わると音色が変わるのが面白いんです。

後から金さんに聞いたところ、結果的には「ついで」のスタンスで正解だったらしいのです。19時の回と21時の回とあって、1度入れば通しで2回聴けるのですが、1度目は満席だったとか。ここ、いちおう会員制の店、ということになっていて、席が満席に近いと非会員の人間は入れないんですね。当日会員になる、ということで予約すればその限りでもないようなんですが、流石に入会のための「ボトルキープ」を値段も聞かずにすることは厳しいです。ていうか3ヶ月だか6ヶ月だかキープしてもらっても、たぶん次回行くときまでに流しちゃいます、ボトル。だから少し席に空きの出た21時の回に行くのが正解だったということで。

料理も、ボリュームが多くて、さらにそこそこ美味しくて良かったんですが、1皿2000円というのはなかなかな金額でした。いやはや。

|

« ミュージックバトン。 | Main | OB会に参加する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/4774740

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの揚琴:

« ミュージックバトン。 | Main | OB会に参加する »