« 眠い、眠いけどトラブった。 | Main | 水出し緑茶 »

短文の文字コード判定

日本語には漢字コードがある。この漢字コードには一長一短あるから面倒くさい。

ある程度のところまでは自動判別できるが、漢字2文字くらいだと別の漢字と間違えて、文字コードをうまく変換できないこともある。これが起こると嫌な感じになる。

元の漢字コードが何であるかわかっているなら、変換命令に返還前の文字が何の文字コードか教えてやれば言い訳だが、たいがいの場合は自動変換できるとわかっていると、この指定を忘れたりする。これで失敗すると厳しい。

それにしても、アプリにutf8に対応していないものがあったり、utf8しか使えない仕様のものがあったり、また文字コードが増えたと思うとうっとうしくてたまらない。

ま、対応したけどね、今回は。

|

« 眠い、眠いけどトラブった。 | Main | 水出し緑茶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/5000063

Listed below are links to weblogs that reference 短文の文字コード判定:

» 2バイト文字コードを変換する方法 [かしらもんじ でぇ〜]
ソリューションプロバイダが好き勝手にできる やりたい放題のITプロジェクトとは別に、 皆さんや皆さんの周りのお客さんは、 H/Wの保守期限切れなどによる 代替えH/Wの導入とプラットフォームの変更、 システムのオープン化や、ダウンサイジング化といった 課題に直面してい..... [Read More]

Tracked on August 07, 2005 at 00:06

« 眠い、眠いけどトラブった。 | Main | 水出し緑茶 »