« 電信八号がどうにも使いにくい | Main | popfileをいろいろいじくる »

メールの移行にとまどう

昨日の続きとでも言いますか。メールを移行しています。

電信八号は1通1通を別のファイルに入れるというところはわかりやすいのですが、メールを移行する際にはヘッダと本体の間にある--------ハイフン8個をどうにかして除去してやらないといけません。

昔はMailexpというソフトでこれを何とかしてあげていたのですが、いつの間にか公開終了していまして(いや手元にあることはあるのですが)。しょうがないのでperlで適当にさらさらと変換ツールを書いて。

こういうのにはsedを使うのがいい、とはどこかで聞いたような気もしたのだけど、sedって1ファイルを標準出力にしか出す機能しかなくて、これを複数ファイルに適用するには、shの知識が必要になるわけで、それを一から確認している間にperlで組んじゃった方が速い、ってんで。

フォルダごとメールをlinuxマシンにftp転送してやって、変換したファイルをsamba経由で読み込んでやったら、ありゃ、本体がない。改行の扱いが違っていてインポートに失敗したようで。

しょうがないので、バックアップ用にフォルダごと圧縮したほうを転送して解凍してからやったら、今度は大丈夫に。
いやはや。いろいろ大変だ。

|

« 電信八号がどうにも使いにくい | Main | popfileをいろいろいじくる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/7127492

Listed below are links to weblogs that reference メールの移行にとまどう:

« 電信八号がどうにも使いにくい | Main | popfileをいろいろいじくる »