« カキのクリームチャウダー。 | Main | そういえば、えきねっとがリニューアルしたのだけど。 »

盛岡「中劇2」で「ザ・有頂天ホテル」

入ってみたら、妙に混んでいたのです。
まあ、ほとんどの人が隣の座席にコートを置いているので空いている席が少ない、って要素も否定できないのですが、考えてみたら昨日一昨日と、テレビでは三谷幸喜特集でした。その影響もあるのかもしれません。

とはいえ、そこそこの席に座って。

この映画、一応リアルタイムで時間が流れているそうで、そのため冒頭には時計が映っているらしいのですが、まずそのシーンを見逃しました。
話によると、2時間で作るつもりで、冒頭の時計を22時頃にして撮影したら、どうしても15分長くなって、しょうがないのでその部分はCGで上書きしたらしいのですが、そのエピソードを聞いていて見逃すとは……。

ストーリーというか演出というか、雰囲気は今までの三谷幸喜作品そのままなんじゃないかなと思います。細かい伏線がきちんと回収されたり、細かい勘違いが尾を引いたり、最後に全てがとりあえず丸く収まったり。
1600円払って損したとは思わないのですが、ところどころセリフが聞き取りにくいところがあるのが残念でした。まあ、その辺は雰囲気でカバーできる範囲ではあったのですが。

あと、マジシャンの相方の女の子はどこにいっちゃったのでしょうか。

|

« カキのクリームチャウダー。 | Main | そういえば、えきねっとがリニューアルしたのだけど。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/8536440

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡「中劇2」で「ザ・有頂天ホテル」:

« カキのクリームチャウダー。 | Main | そういえば、えきねっとがリニューアルしたのだけど。 »