« KNOPPIXをダウンロードしてみる。 | Main | 旅の指さし会話DS「タイ語」 »

KNOPPIXでサルベージ、そしてその限界。

とりあえず昨日作ったKNOPPIX5のDVDを持って作業に。

まず助かったこと。DVD-Rでもきちんと起動した。
解像度も800x600くらいはあるのかな?これくらいあれば緊急用には十分だ。
LAN関係もきちんと認識して、ついでにmozilla firefoxが動いたのはありがたい。
Shift+spaceで日本語入力ソフトも動いたので、いざとなったらこれで検索しながら作業ができそうだ。まあ今回はやらなかったけど。

若干スピードが遅いが、なんとなくDVDを読みに行っているような印象があるので、たぶんその辺が原因で遅いのだろう。いったん起動してからはけっこういける。

あまり助からなかったこと。
NTFSの書き込み。なぜだかわからないが8ファイル以上できない。
これだとフォルダ構造を保ちながらバックアップできない、ということで、持ち込んだFAT32系USBハードディスクでバックアップ。6GBをコピーするのに1時間ちょっとかかった。
USBが1.1でしか認識しないのか、それともFAT32の書き込みに何か問題があるのかはわからない。
そういえばCDからリッピングしたらしいmp3ファイルがいくつか読み込めなかった。まあこれは救わないことを了解してもらって。必要ならまたリッピングするだろうしね。
NTFS書き込みはまだ実験段階、とは言われていたからしょうがないか。読み込みが出来なかった理由はなんなんだろうなあ。

救えそうなデータだけあらかた救い出したところで、リカバリディスクを使ってwindowsを戻してかから書き戻したら10分くらいで完了。USB2.0のせいなのか、NTFSネイティブだからなのかはわからないが、やっぱりこの辺は何か差があるんだろうな。

なんにせよ、バックアップは大事です。
ていうか、WindowsXPのホームディレクトリを別のディスクにする方法がよくわからないな。
せっかく複数のディスクがあるから、全部そっちの方にホームディレクトリを移せれば今回の作業は必要なかったんだけどなあ。

|

« KNOPPIXをダウンロードしてみる。 | Main | 旅の指さし会話DS「タイ語」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/10138022

Listed below are links to weblogs that reference KNOPPIXでサルベージ、そしてその限界。:

« KNOPPIXをダウンロードしてみる。 | Main | 旅の指さし会話DS「タイ語」 »