« 幕末単身赴任 下級武士の食日記 | Main | 打ち合わせ。 »

若者殺しの時代

堀井憲一郎、つうコラムニストがとある週刊誌に「ホリイのずんずん調査」というコラムを連載している。
この本は実はそのコラムをまとめたもの、ということになってるそうなのだ。

なんか、「気まぐれコンセプト」を再構成したのが「東京良い店やれる店」だ、って言われたような気分だが、実際まあ連載に似通ったところもあるのだろう、たぶん。

実際、本の中にはいろんな調査結果が出てくる。

「月9ドラマに出てくる携帯電話」とか「新横浜に止まる新幹線の割合」とか、そんな調査結果を載せながら時代の雰囲気を語る。

よど号ハイジャック犯が書いた声明の書き間違いから、マンガとの関係を読み取る。そんな、よくそんなところに気がついたな、というような細かいところがずらずら並んでいるのを読んでいると、なんか説得されたような気分になる。

一応の結論は出すのだけど、でもそれを後書きでちょっとだけ否定してしまったりする。
まあそれだけの本なんだが、読んでて楽しいことは楽しかった。

これ、やっぱりジャンルとしてはノンフィクションなんだろうなあ。

|

« 幕末単身赴任 下級武士の食日記 | Main | 打ち合わせ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/10549212

Listed below are links to weblogs that reference 若者殺しの時代:

« 幕末単身赴任 下級武士の食日記 | Main | 打ち合わせ。 »