« レジストラ変更に挑戦する。 | Main | アイスクリーム。 »

ジェネレーションギャップ

歓送迎会。まあそれはそれでどうでもよく。
2次会でファミコンゲームの話に。

びっくりしたのは、素で、ファミコン初の野球ゲームが「ファミスタ」だと思っている人がいたこと。
別にゲームに疎い訳じゃない。単に生まれてすぐからファミコンがあっただけ。

「ベースボール」って任天堂の野球ゲームは、別にファミコンと同時の発売じゃあなかったけど、初期のソフトとしてけっこう遊んだゲームだった。守備も自動だったけど正直あのころはそれが当たり前で。

なんで当たり前だと思ってたかと言えば、それはあのゲームを「野球盤」の代わりとして遊んでいたからだ。野球盤でやるのはピッチャーとバッターだけ。打ったらあとはどこの穴に入るか、だけ。

その後LSIゲームで出てきた野球ゲームだって、ほとんどはその形を踏襲していた。そういうものだったからそれで遊んでもそれなりにおもしろかったわけで。

それを知らない、ということに関してならまあそんなものかな、と思うだけなのだけど、ファミコンのゲームの一部を知らないということには、ひどくジェネレーションギャップを感じてしまった。

まあ、そういう意味でも、野球盤の枠を越えてゲーム機用のゲームらしい野球ゲームを作ったファミスタっつうのはエポックメイキングだったんだな、と思ったりした。

そういえば、ファミスタの最新バージョンが「熱スタ2006」の中にファミスタモードとして入っているらしい。
なんか、わかっている人間は熱スタって呼ばないで、「ファミスタ2006」とこのソフトを呼んでいるらしいことに笑ってしまったりする自分がいる。

|

« レジストラ変更に挑戦する。 | Main | アイスクリーム。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/9940854

Listed below are links to weblogs that reference ジェネレーションギャップ:

« レジストラ変更に挑戦する。 | Main | アイスクリーム。 »