« Wii買ったらいいんじゃないかと取らぬ狸の皮算用してみる。 | Main | 散髪帰りに一飲み »

ゴキブリポーカーの改案意見に涙する。

「伊集院光の深夜の馬鹿力」のPodcastで、ボードゲームの話がされているというので聞いてみた。
聞いたのは8月30日分。

最近、ボードゲームにはまっているらしい、という話は聞いていたのだけど、この回で語っていたのはゴキブリポーカー。


裏返したカードの押し付け合いをやって、同一マークのカードを集めてしまった人の負け、というゲームで、これが単純ながらおもしろい。実際そのおもしろさを語っていたのは良いのだけど、その後に出てきた話で若干うなってしまった。

要約すると、「出てくる害虫のカードに親近感がないから、日本風に親近感のあるマークでリメイクしたらいいんじゃないか」と。

ああ、やっぱりそういう話になっちゃうんだなあ、と。

自分もそれほど見たことはないんだが、他のゲームで同じようなことを考えた人も多いようで、同人ゲームの中にはルールを別のゲームそのままで持ってきて、自分の好きなアニメとかコミックのキャラクターに置き換えただけ、というものがあるのは確かだ。これをやるのは素人だけじゃなくて、日本製のボードゲームのいくつかには、本当にキャラクタを置き換えただけ、というものもけっこうある。

何せ、日本ではボードゲームのアイデアには著作権が認められていないから、そういうことやっても法律的には許されちゃうんだよなあ。でもってキャラクタ目当てで買う人がいるから、そういうのが逆に売れちゃったりするわけだ。

でもなあ、仁義としてどうなんだろうなあ、とは思ったりするんだよな。そういうのが若干気になるんだよなあ、という感じでちょっと泣けてきたんだよなあ。

|

« Wii買ったらいいんじゃないかと取らぬ狸の皮算用してみる。 | Main | 散髪帰りに一飲み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/12034089

Listed below are links to weblogs that reference ゴキブリポーカーの改案意見に涙する。:

« Wii買ったらいいんじゃないかと取らぬ狸の皮算用してみる。 | Main | 散髪帰りに一飲み »