« VNCをいじってみる。 | Main | 夜中に出かける。 »

「ちまちま」を読んだ。

いろいろなところでなんか勧められているので、他の本を買うついでに買ってきたわけです。「ちまちま」。

なかなかおもしろいマンガでしたが、いろいろ思うこともあって。

内容はまあ高校生の恋愛もの。1巻で終わり、ということもあるけど、手つなぐところまででおしまい。
非常にもどかしいんですが、まあそれがいいというか。

どこぞで久美沙織さんが、「相思相愛でいつでも肉体関係になれるのに、ならない、ってのが一番いやらしい」みたいなことを言っていて、なんていうかそれをきっちり描き上げたような、そういう作品。

ただ、その一言には「でも、そういうことが出来るのは、若いときだけ」という話が続く。実際このマンガを読んでいると、こんな風な展開になるのは、せいぜい高校の時までだろうなあ、というような気分になって、自分ももう若くないような気になってくるのが若干鬱。

|

« VNCをいじってみる。 | Main | 夜中に出かける。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/11797699

Listed below are links to weblogs that reference 「ちまちま」を読んだ。:

« VNCをいじってみる。 | Main | 夜中に出かける。 »