« まつたけごはんといものこ汁 | Main | 「ちまちま」を読んだ。 »

VNCをいじってみる。

とりあえず最近のLinux(Fedora Core 5とか)をインストールしてみると、インストーラーが普通に動くのにびっくりしてしまうくらい最近のLinuxには疎くなっていた。

だってなんでもかんでもssh経由でテキストだけでいじってるんだもの。
これだったら、なんとなくリモート操作でGUI操作したら面白そうな気もしてきた。

ということで、VNCについていろいろ調べてみる。

最近windowsのほうのいくつかのソフトに最悪なセキュリティホールが見つかったみたいだけど、まあそれも治っているようだし、LANで触る分にはそれほど問題ないだろ、ということで、さらに調査を続ける。

別にサービスとして設定しなくても、個人ユーザ権限でサーバ立ち上げられるのか、というのを知ってこれでやることにしてみる。必要なときだけ立ち上げて操作するのが精神衛生上も良さそうだし。

立ち上げるのはあっというま。まあこのままだとtwmが立ち上がっちゃうそうだけど、その辺は立ち上げてから少しずつ変更していけばいいや、ということでさらにReal VNCのwindows用クライアントを導入し、つないでみる。

つながらない。

最初の間違いはポート指定だった。host:5901とかしないといけないのを、host:1とかして立ち上げてた。まあケアレスミス。でもうまくいかない。

ふと思ってlocalhostで5901にtelnetしてみた。あ、反応がある。サーバとしては普通に応答があるな。
もしかして個人ユーザ権限で立ち上げるとlocalhostでしか読み込めないようになるのかな?と思って/etc以下のVNC設定を変更してサーバとして立ち上げてみた。だめ。

しょうがないのでportforwarderでsshトンネル掘ってみる。立ち上がった。当たり前か。よーわからない。

(追記: どうも、iptablesの制限が強いので、外から接続を受け付けるためにはその辺の穴を空けてやる必要があるらしい。なるほど。)

|

« まつたけごはんといものこ汁 | Main | 「ちまちま」を読んだ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/11784919

Listed below are links to weblogs that reference VNCをいじってみる。:

« まつたけごはんといものこ汁 | Main | 「ちまちま」を読んだ。 »