« 科目合格。 | Main | QMA3をひとしきりやってみたり。 »

AmazonのWeb Serviceでいろいろいじる。

少し前から、AMAZON APIでいろいろできたらなあ、という気持ちではいたのだけど、いまいちどうすればいいのか、SOAP入門をいくら読んでもよくわからなかった。

それが、REST関連でいけば意外とさっさといけるのではないかな?と思ったのが一昨日。

なんとかSOAPでやろうと思っていたのは、RESTだとXMLで返ってきたデータをどうやって解析すればいいのかわからない、という誤解があったから。実際のところ、自分のサイトにXSLなファイルを置いておけば、その形に添ってデータ加工して送り返してくれるから、そのデータをそのまま組み込めば良い、しかもそのデータは一つのファイルでなく部品として使ったってかまわない、と言うことに気が付いてからは実装がサクサク進んだ。一番の問題が「AmazonからもらったIDがどこにいったかわからなかった」ということだったくらい。

先週あたりからXML周りは固めてやっていたので、XSLTあたりもああやって作ればいいな、というのはわかりつつ、けっこう手探りで資料を探していじったら、これがけっこう簡単だということがわかったのが昨日の夜あたり。

今日になって、さらにXSLをいじって遊んで、それなりに形になったのが昼過ぎ。最小限のCSSをつけて、サイト一つできあがり。XMLをはき出さないで、API経由で取得したデータを加工して、ってやっているので、表面上ただのCGIにしか見えないところがポイントか。いや、ポイントでもないか。

いまのところ、XSLとかXPathとかその辺のわかりやすい資料が見あたらないのと、なかなかうまくDebug作業が進まないのが面倒くさいところ。でもだんだん慣れてきた。

あと、複数ASINを呼び出したときに順番が保存されないのをなんとかするのと、サーバでキャッシュしているからなのか、繰り返し試行していると動作が違うことがあるのがつらいな。ASINはまとめて送った方がどう考えても軽いし、その辺がわかれば何とかしたいところなんだけど。

あとは、これいじるのは、おもしろいことはおもしろいけど、このままだとただAmazonのサブセットを作っているのと変わらない、ってことか。何を組み込むかだよな。

|

« 科目合格。 | Main | QMA3をひとしきりやってみたり。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/12187014

Listed below are links to weblogs that reference AmazonのWeb Serviceでいろいろいじる。:

« 科目合格。 | Main | QMA3をひとしきりやってみたり。 »