« タイ料理を食べる | Main | 送別会なんだかなんだか。 »

DELLサーバのソフトウェアRAIDを直す。

ずいぶん前に、ちょっとしたデータ保存に使おうと思ったDELLのブレードサーバ、というかNAS。
なんかデータ保存に失敗していた、という話を聞いて、あれ、RAIDだったんだけどやばいのかなあ、という疑問を持って調べてみた。

まあ、RAIDと言っても、HDDのエラー監視とかしてないので、結局壊れればダメなんだけど。

一応サーバ内にはSmart監視は入っているので、見てみると確かに1台エラーが出ている。HDD Tuneでついでにエラーセクタなんかを調べてみると確かにエラーがあるセクタがある。とはいえそれ以外のHDDは大丈夫らしい。それなら、このHDDだけ入れ替えればまともに動くんじゃないかな?というかじゃあなんでデータ保存に失敗したんだろう?よくわからない。

さて、できれば同じHDDでRAIDは構成するように、なんて言われているけど、元から多めに買うようなことをしなければそんなことはできるはずもない。まあ容量がもったいないけれども少し大きめのやつを同一メーカーで買えばそれほど困らないだろ、ということで同じメーカーのものを買ってきた。160GBで1万円切るんだから安い時代だよなあ。

このNASは、4台のうち2台にRAID1が組まれて、その部分にWindowsNT系のシステムが最小限のパーティションで入っている。残りの2台を合わせた4台でRAID5が組まれていて、システム系の2台のうち1台が残っていればシステムは大丈夫、他の2台を合わせた4台のうち3台までが残っていればデータも大丈夫、という形になっている。

今回はシステム系のほうが壊れていて、しかも0番機だったので、ホットスワップは出来ず、停止後に1番機を0番機として差し替えて再起動する必要があった。それ以外が壊れたときはホットスワップしても良さそうだが、なんとなくHDDの差し替えでホットスワップって怖いような気がした。まああとは起動後に再構築ボタンを押すだけ。ここには簡単に書いているけれども、手元にまともなマニュアルがなくて苦労した。結局DELLのサイトの説明が一番わかりやすい、というのはなんなんだろうな。まあいいんだろうけど。

|

« タイ料理を食べる | Main | 送別会なんだかなんだか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/14158878

Listed below are links to weblogs that reference DELLサーバのソフトウェアRAIDを直す。:

« タイ料理を食べる | Main | 送別会なんだかなんだか。 »