« 三島から帰ってくる | Main | 山のような写真をなんとかする »

大安楼でトンカツを食べる。

ハブが燃えつきて止まった。という障害が起こるのが周辺機器の怖いところ。
まあ本当に火が出なくてよかった。しかもこのハブはつながるケーブルが少なく、この間間違って買ってしまった5ポートハブを使うのにちょうど良いところがなかなかいい。

ということで不幸中の幸いであっという間にネットワークが修復されたのだけど、昼飯をどうするかは迷う。迷っていたところで誘われてふらふら、と来たのが大安楼。おおやすろう、と読むらしい料亭、そこの隣のレストラン。

基本的にトンカツがうまいらしい。うまいらしい、と言われれば他の選択肢がない。
トンカツにするかデミグラスカツにするかカツ丼にするか。じゃあよく分からないけどトンカツ定食か、と頼んで出てくる白金豚のトンカツ。なんか最近白金豚ってよく聞くけどどうなんだろうね。不味くないのは確かだし、このトンカツは美味しいけど、それは白金豚のおかげなのかどうか。おかげということにしておいた方が美味しい気分になるからいいか。

おまけでついてきたエビの和え物と、デザートの卵ムースがなんか料亭のメニューっぽかったような気もした。

|

« 三島から帰ってくる | Main | 山のような写真をなんとかする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/14571814

Listed below are links to weblogs that reference 大安楼でトンカツを食べる。:

« 三島から帰ってくる | Main | 山のような写真をなんとかする »