« 上京する。 | Main | マンガを物色してみたりする。 »

東京理科大の資料館

一晩経って、まあ何やってもいいんですが、お勧めされて興味もあったんで、飯田橋は東京理科大の資料館なる場所に行ってきましたよ。朝イチで。

ここ、基本的に計算機を歴史に沿って展示している場所。
古くは筮竹から、新しいのはPC-9801あたりまで。そりゃ最新型のPCは別に今展示する必要もないですから。

一番多い展示は算盤なのかな。まあ、興味のない方にはたぶん全く興味のない展示だと思うのですが、特にそろばんのバリエーションの豊かさについては非常に興味深く。どこから伝来したのか、どう同時発生したのかのあたりの説明が標準であればもっと面白かったのでしょうが、そこまで期待するまでもなく地域と時代を見比べていくだけでも何か思い浮かんできます。

タイガー計算機は完動品があって、実際に教えてもらいながら計算を試すこともできました。というか声かけられて乗算機をグルグル回して遊んでみたりしましたよ。なるほど、10進数なら桁を上げて乗算すればいいのか、とかいろいろわかるところもあった。メンテナンスもきちんとしているんでしょうけど、それにしても堅いですね。

でかい計算機にパンチカード、とかやはり山ほどある電卓の展示のなかからそろばん電卓、なんてところは非常に懐かしかったり、てなところで歳がばれるのかもしれないがまあいいや。さらにマイコン時代のパソコンからワープロ専用機、PC-9801なんてところまで。あれどこかの研究室にあったやつじゃないかな?なんて要らない想像まで。

午前の短い時間で回るにはちょうどいい感じでした、はい。

|

« 上京する。 | Main | マンガを物色してみたりする。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/14896219

Listed below are links to weblogs that reference 東京理科大の資料館:

« 上京する。 | Main | マンガを物色してみたりする。 »