« 山登りのついでにバッケ取り。 | Main | 大安楼でトンカツを食べる。 »

三島から帰ってくる

日帰り出来ないことはないけど、それでもこの辺の距離はかなりきつい。

昨日も着いたのはかなり遅くだった。夕飯をまともに食べてなかったので、適当な居酒屋にでも入ろうかと思ったのだが、さすがにチェーン店は避けたかった。この場合難しいのは、居酒屋って下手なところ選ぶと、一見の人間に平気でボるんだよね。まあ常連を大事にしたい、というのは地元にいると否定できない面もあるけど。そういうところだったらチェーン店にしておく方がまだいいような気もする。とはいうものの三島の繁華街って新幹線の駅前よりはもっと南側っぽいらしい。こちらは翌日の移動のために駅のそばに宿を取っているので中心街からは離れていて、チェーン居酒屋ですら選択肢がほとんどない。

実はホテルの食堂を利用した居酒屋があって、意外となんとかなる選択肢にも見えたんだがこれは最後の手段ということにして。向かいの洋風居酒屋のメニューがロビーにあったのでそこを目指したら、閉店中。臨時休業なのか閉店が早いのか潰れたのかはしらないが行けないのは確か。しょうがないので別の飲食店マップを見て一番近いところに電話。「酒匠庵」というところ。

いちおう店頭のメニューの値段を見たところでは少し高め(チェーン居酒屋と比較して、の話だけど)で、まあ許容範囲の値段だと思って入ったら、客がいなくてびっくりした。まあ遅い時間だから、そう言うものかもしれない。どのくらい遅い時間か、というと、お勧めメニューの生ものが半分なかったりする時間だから。

ただ、頼んだ酒も肴もなかなかよかった。オリジナル本醸造酒は値段が安い割に良い感じだったし、刺身頼んだら中骨が素揚げになってサービスについたりして。時間遅くてメニューがない分、いろいろ頑張ってくれたのかな、という気になった。

今日も夕方は夕方で、食事は駅の構内になる。八重洲の地下街にはやっぱり数軒居酒屋があって、結果的に探しているところとは別のところに入ったのだけど、同行者は探しているところが別だったとは思ってないのだろう。時間的にちょうど一番混んでいるあたりで、机が空いていたのが奇跡みたいな感じだけど、店員もまた少なくてその人数でやっているのが奇跡みたいな感じ。こちら空き時間が1時間ないところでそういうところに入っているのだからせめて乾杯くらいはさっさとやりたいのだけど店員が手前からこなすので奥に全然来ない。隣の席もなんか焼酎の水割りが濃すぎたので文句を言って水でも欲しいらしいが来ない。
なんとか瓶ビールを頼んだら中ジョッキは来るわ、つまみは5品頼んで暗記している風なのに4品目以降が全く覚えられないわでこりゃ時間内に食べ物が来ないかな、と思ったら今度はあっという間に来た。なるほど厨房の中の人は文明の利器含めで有能なわけだ。結果的にきちんと間に合ったんだが、これなら大丸で弁当買った方がよかったかもしれない。

ま、結果的に仕事は普通に終わって、めでたしめでたし、ということで。

|

« 山登りのついでにバッケ取り。 | Main | 大安楼でトンカツを食べる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/14571806

Listed below are links to weblogs that reference 三島から帰ってくる:

« 山登りのついでにバッケ取り。 | Main | 大安楼でトンカツを食べる。 »