« 東京理科大の資料館 | Main | 今度は水沢競馬へ »

マンガを物色してみたりする。

最近いろいろなコミックが話題になっているんで、いろいろまわってチェックしてみた。

まず、鈴木先生。いや第1巻貸してもらって読んだやつ。鈴木先生がずいぶんと生徒に信用されていて、かなりきわどい話も相談してもらえるんだな、というところが若干気になったが、それは話の流れを作る都合上仕方ないとして、流れとしては非常に興味深かった。しかし1回読んだらおしまいになりそうなんだよなあ。なんとなく買って置いておきたくない感じがするのが微妙。面白いんだけどなあ。

次に、ドラマ化されたセクシーボイスアンドロボ茄子の方は連載で読んでたけどこっちは見たことなかった。IKKIに連載、といってもたまにIKKIを見る限りいつ連載されてたのかもよくわからない。もともとドラマがマンガ原作、という話は聞いていたんだが黒田硫黄と聞いてどんなもんか気になった。パラパラと見る限りは面白そうな内容。題名ってそういうことか。ドラマは見ていないんだが、うまい出来になっているといいね。

いわせてみてえもんだ、というのはWebコミックで有名になった奴。その後雑誌でラストまで含めて連載されたんだよな、という話は聞いていたが連載誌を見ることもなくどこへいったやら、といった感じなのが今回偶然の出会い。うーん。どうだろう。Webで見ていたときの方が良い感じだったような気もしないでもないな。まあこちらの方がきちんとかかれてはいるけど。

|

« 東京理科大の資料館 | Main | 今度は水沢競馬へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/14896269

Listed below are links to weblogs that reference マンガを物色してみたりする。:

« 東京理科大の資料館 | Main | 今度は水沢競馬へ »