« カレー風味のマッシュポテトを作ってみる。 | Main | 盛岡「フォーラム」で「スパイダーマン3」 »

スピードカルタとプラスドミノ

この前の記事には書いたのに、これの話はまだしていませんでしたね。
これは、このあいだ、仙台に行ったときにロフトで見かけた学研のゲーム。ワゴンセールで50%オフでなければ買ってこなかったのだけど。

買ったのは2つ、「スピードカルタプラス」というのと「ドミノプラス」というゲーム。よく分からないのだけどこの2つ、アマゾンだと「ヘルス&ビューティー」のコーナーに置いてある。どこがヘルス&ビューティーなのかはさっぱり分からない。非常に謎。


見た目それほど面白そうには見えない。実際ただのカルタだったら使い道もないし。帰りの新幹線の中で、早速箱を開けて説明書を読んでみたところ、スピードカルタプラスの方は、5色5種類、計25個のチップと、4色4種類が一緒に表示されたカード25枚がセットになって入っていた。これでなんとなく想像がついたが、これ、動物さがしじゃないか。


ゲームの説明書には遊び方がいくつか書いてあるのだけど、そのうち一つがもろに動物さがしと同じ内容だ。うわあ。そりゃ確かに日本ではゲームのアイデアには権利が認められてないけど、これはひどい。ちなみに4,5個あるゲームの残りは神経衰弱風ゲームとババ抜き風ゲーム。これらのルールではさすがに遊ぶ気がしない。まあ、動物さがし用としては使えるか。

ドミノプラスの方は、6-6ドミノがそのまま入っている。普通売ってある奴よりはちょっと小ぶりかな。これはこれでわかりやすいし、ブロックゲームやドローゲームのやり方もきちんと書いてある。問題はそれ以外の付属品だ。なぜかコマが4つとサイコロが2つ入っていて、何に使うのかと思ったらドミノを適当に並べてすごろくやれって。おいおい。

どちらも、半額ならお得で買っとくべき、と思うけど、1500円だったらどうだろう。結構微妙じゃないかなあ。

|

« カレー風味のマッシュポテトを作ってみる。 | Main | 盛岡「フォーラム」で「スパイダーマン3」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/15098982

Listed below are links to weblogs that reference スピードカルタとプラスドミノ:

« カレー風味のマッシュポテトを作ってみる。 | Main | 盛岡「フォーラム」で「スパイダーマン3」 »