« ケーブルを探す。 | Main | かきごはん »

20時20分から9時16分のあいだ。

ちょっとしたメモのつもりで調べたら、けっこう面白かったので、ここに乗っけておこうかと思う。

東京から盛岡に移動するのに、いちばん手軽なのは新幹線だ。金額はある程度かかるけど、座ったままでいいし、待ち時間を含めても3時間かからずに着くわけだし。
ただ、問題点がいくつかあって、まず一つは9時前に盛岡に着くことが出来ない。逆に、20時20分をすぎたら新幹線がない。
つまり、そういう事態になったらどうすればいいか、というと、ここはバス、となる。

バスはバスでらくちん号があるわけだけど、これもけっこう満席になる。最近は格安高速ツアーバスもあるけど、これはいろいろとどうなんだろう、というところがあるのでちょっと避けた方が良いのかもしれない、というか当日に予約って可能だったり不可能だったりするらしいし微妙だ。
と言う感じで、ではどういう風に移動すればいいのか、というのを調べたのがこの続き。

まずは新幹線とらくちん号。
新幹線は東京発で¥13330。やまびこなら 東京0604発が盛岡0915に着くし、はやてなら、東京0656発が盛岡0926に着く。
バスに乗るなら、この時刻、9時15分より前に盛岡に着くものを探したい。

盛岡駅までの直通バスは実は2つほどある。
まず、冒頭にも書いたらくちん号。これは東京駅発が¥7850、池袋駅発が¥7740。2本あって、東京駅2310、池袋駅2340のやつは盛岡に0630に到着するし、東京駅2350発のものは盛岡に0700に到着する。

もう一つ、横浜-盛岡線、というのがある。これは実際には本厚木から出るし、北上と花巻を経由するんだが、まあ今回は横浜-盛岡の料金が¥8950、という話だけ。学割もあるそうなので、他の料金はホームページでも調べてほしい。
で、これは横浜を2300にでて、盛岡に0651に着く。

盛岡近辺まで来るバスがもう1本ある。岩手県北バスが出している「ビーム1」というバス。これは実際には宮古方面に行くんだけど、その途中で県北バスの盛岡南営業所を経由する。ここから盛岡駅に直通する連絡バスがあるし、実はこのバスを利用するなら近くの駐車場が無料で使えるので、車が使えるならこれを利用する手もある。これはバスが¥7600で、盛岡駅までの直通バスが¥150。
で、これは品川を2140、浜松町を2200に出て、盛岡南に0520に着く。ここから連絡バスが5分後、0525に出て、盛岡駅に着くのは0540だ。

さて、乗り換えがあり、となれば、近辺に行く別のバスを使ったらどうだろう、という考えは浮かぶかもしれない。
例えば仙台経由。仙台始発の新幹線に乗って盛岡に来る、という手を使うわけだ。(残念ながら、仙台-盛岡を結ぶアーバン号では始発でも到着が0937になる。これでは新幹線に間に合わない。)

仙台行きのバスはけっこうある。ドリーム正宗が新宿を2359に出て、仙台に0540着(¥6210)。ドリーム横浜・仙台が横浜を2300、品川を2345に出て、仙台に0530着(¥6200)、スイートが浜松町を2220,東京を2240,上野を2253,浅草2300,草加2330,新越谷2344,岩槻0010と経由して仙台に0540(¥6210)。この辺はうまく使えばらくちん号に乗り遅れた方もリカバーが効くかも。
ただし、新幹線が仙台0627発、盛岡0759着で¥6290なので、合計金額が¥12,500と、新幹線とあまり変わらない金額になる。
そこまでする経路かどうかはわからないけど、昔どうしても盛岡に帰る必要があって使ったことはあるなあ。

高いのは特急券だ。だから、在来線や自由席特急券(区間によっては割引がある)を使って帰れれば少し安くなる。県内の他の市に行くバスを使ってそこから乗り換える手はどうだろう。

南から順に。まずは一関。
一関を経由して沿岸にいくけせんライナー、というバスがある。これは池袋2300発、一関0449着で¥7330。これに東北線が一関0552発盛岡0722着、¥1620。合計¥8950。

次は北上、花巻。
イーハトーブ号というバスは池袋2240,赤羽2300,川口2309,大宮2355と通って北上に0619,花巻に0645着だ。
これで東京都から北上なら¥7540,花巻なら¥7640、埼玉発ならその約100円引きとなる。
東北線は北上経由で行く方が速くて、上記の一関発の列車が0631に北上を出るのでそれにのって0722着、¥820。花巻ならその2本後に0720発の快速があるので、それに乗って0748着、¥650。そうすると、合計はまあ¥8300~¥8400くらい、ということになるか。

さらに、大槌に行くためのバスが、新花巻を経由する。
大槌・池袋線は¥7650で、池袋を2225,秋葉原を2255,上野を2305と経由して、新花巻に0542に到着する。ここから新幹線を利用して0619発北上に戻る、という手を使えば、例の0722着の東北線に乗れて、これが¥1950。合計¥9600で盛岡に着く。新花巻から盛岡への新幹線は直通なら¥1490なので、0752盛岡駅着、ということでよければ¥9140で盛岡に着くことが出来る。

まあ、この辺をあたれば、お盆正月とかよっぽどの事がない限り1本くらいは空席があるんじゃないかと思う。ここから先は悪のりで調べた別ルートだ。

秋田新幹線利用、ということで秋田県方面を使った場合。
レーク&ポート号が横浜2130,浜松町2225で大曲に0650,角館に0725に着く。これ、両方とも駅前着じゃないのが微妙なのだけど、間に合うなら、大曲0734,角館0745発の秋田新幹線こまちが盛岡に0840着なので、浜松町から大曲経由で(バス¥8560+新幹線¥3110の)¥11670、角館経由でもだいたい同じくらい、横浜発だとその¥500増で盛岡に着く。でもまあ0840着に何かメリットがあるかと言うとないような気もする。

秋田市経由で、フローラ、というバスもあった。これがなかなか微妙なバスで、普段は新宿を2210に出たらノンストップで秋田に0630着(¥9450)というバスなのだけど、一部シーズンには角館に寄る(0610着)ので秋田に着く頃には新幹線に間に合わない、という事態になる。まあその場合は角館で新幹線に乗れば良いんだけどね、ということで秋田を0702発の新幹線に乗るなら、この料金が¥4500で合計が¥13950。これじゃあはやてのほうが安い。一応角館経由なら合計が¥11640になるのだけど、一部シーズンってたぶんバス満席じゃないかな、と思うのでこれはちょっと使えない。

さらに東北新幹線を北から使った場合。
シリウス号というバスが八戸行きである。これは東京駅を2100,2150に出て、池袋をそれぞれ2130,2220に経由する。問題は八戸駅が市内から離れている、ということで、途中の馬場バス停で下りて、路線バスで八戸駅に向かう必要がある。こんなめんどうな事をして、2100に東京を出た場合は盛岡に着くのが0730,2150に東京を出た場合は盛岡に着くのが0752,という感じ、さらに料金が東京発で(バス¥9680,路線バス¥170,新幹線¥3410の)¥13260という感じ。乗り換え2回でほぼ新幹線と一緒。正直こんなルートを使うのは西村京太郎の小説の犯人だけじゃないかと思うが、いちおう。

しかし、読み返してみるとわかりにくい文章だな。どこかに図で書いてみた方がいいんじゃなかろうか、これは。

|

« ケーブルを探す。 | Main | かきごはん »

Comments

It's awesome to pay a visit this web page and reading the views of all colleagues on the topic of this article, while I am also zealous of getting familiarity.

Posted by: Meredith | March 14, 2014 at 21:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/15531910

Listed below are links to weblogs that reference 20時20分から9時16分のあいだ。:

« ケーブルを探す。 | Main | かきごはん »