« 「キムチ納豆ラーメン」を食べたのだけど。 | Main | 「柳家」行ってきた。 »

盛岡「フォーラム」で「秒速5センチメートル」

来月にはDVDが発売になる時期まで映画が来ない、というのはこの辺の宿命で、それはそれでしょうがない、まあ単館系の映画が盛岡に来るだけでありがたい、という気持ちでいたほうが良いのかもしれないけれど、それにしてもこの映画、この1週間で昼の14時台のみ、最終日の金曜日だけ19時台も、というスケジュールはかなり厳しい。

まあ、アニメだし、大学生とかならこんな時間でも来られるのかな、と思いつつ見に行ったら、思ったより人が入っていてびっくり。みんな好きなのねえ、と。人のことは言えないけど。

ということで新海誠の新作。山崎まさよしの曲「One more time,One more chance」を主題歌にしたんだか、その曲にアテ描きしたんだかは見て判断する、としまして。

以下、ネタバレあり?かな?

いちおうオムニバス、というか連作形式のこの映画、第1話が一番長くて、第2話、第3話とどんどん短くなっていく。第3話の長さはもうほぼ例の曲と一緒。別にPV、というわけでもないのだろうけど、そう見られてもしかたがないような感じの内容になっていて。

考えてみればこの人、少し前には「みんなのうた」のアニメーションを作ったり、さらに前にはゲームのオープニングアニメーションを作ったりと、音楽に併せてアニメーションを作るのが一番得意な人ではあるようだ、ということに今更ながら気がついた。最初に知ったのがDoGA関連で賞を取った「彼女と彼女の猫」だったせいでそのことに今まで気がつかなかったのが逆に悔しいくらい。

PVって、映画の予告編風に作った自主製作ビデオと同じで、断片的にいろいろなものを重ね合わせることで実際には作っていない部分も含めて大きく見せることが出来る。その代わり、その部分が大きく見えるかどうかは見ている人の主観に任されることが多くなってしまう。今回だって第3部だけでは、何がなんだかさっぱりわからないだろう。

それが第1部と第2部で第3部に至るまでの話を描いておくことで、第3部の細かい個々のカットがどこから来たのかが見えてくる。という長い前フリのためだけに第1部と第2部があるんだろうな、と感じた。

もう一つ、あらためて思ったのが、この人の構図は、道の上から、電車の中から、マンションのベランダから、というような視点が本当に多いんだな、ということ。自分が昔初めて上京してロケハン風の事をしたときと違った形の構図と違うところが少ない、というのは本人から見たら(素人が「自分の視点と変わらない」と言っているという意味で)ネガティブな評価に聞こえるかもしれないのでアレなのだけど、むしろなんとなく「上京して周りに馴染みがなく、そこから抜け出せない」感の表現という意味でうまくいっているのではないかな、と、いつもにまして漠然とした印象を持った。
むしろこの人が出身である長野県を舞台に何かを書いたら、どういう感じになるのかな、というのが逆に興味深い。第2部は長野とは全く違うがやはり東京から比べたら同様に田舎であるところの鹿児島で、先述のような構図が少し減ったような印象があったのでその思いはさらに強い。

さて、DVDを予約するか、というとそこはまだ悩みどころではある。買っても見ないような気がするなあ。

|

« 「キムチ納豆ラーメン」を食べたのだけど。 | Main | 「柳家」行ってきた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/15416236

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡「フォーラム」で「秒速5センチメートル」:

« 「キムチ納豆ラーメン」を食べたのだけど。 | Main | 「柳家」行ってきた。 »