« IWDD#11交流会 | Main | 盛岡「フォーラム」で「秒速5センチメートル」 »

「キムチ納豆ラーメン」を食べたのだけど。

目黒のさんま、という落語があって。

さて、お城に戻ってきた殿様。城下で食べたアレが食べたくてしょうがない。しかしまさかアレを食べたい、と言うわけにも行かず。しかしその気が高じて、「どうしても食べたい」となった。城内は騒然。新鮮なアレを買ってきて、いろいろ加工して、なんかこれじゃ焼くわけにも行かなくなったのでつみれにして汁物に。「アレでございます」。城下で見たそれとは全く違うものが出てきてとまどう殿様だが、ほのかに匂う香りに、そうじゃそうじゃ、これじゃと一口。まったく似ても似つかない味のそれに、殿様一言……

というのが、今回食べたカップラーメン「柳家・キムチ納豆ラーメン」の感想。もともと具だくさんで、麺を食べているんだかもやしを食べているんだか、というものなわけだから、あの具材では全く再現になっていないという。残っているのは納豆の匂いが少しだけ。

なんとなく柳家のそれが懐かしくなって、そのうち店に行って食べよう、という気になるのは良いかもしれないけど、単体としては二度食べる気にはならないなあ。

|

« IWDD#11交流会 | Main | 盛岡「フォーラム」で「秒速5センチメートル」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/15416225

Listed below are links to weblogs that reference 「キムチ納豆ラーメン」を食べたのだけど。:

« IWDD#11交流会 | Main | 盛岡「フォーラム」で「秒速5センチメートル」 »