« 前半戦、終了。 | Main | なんとなく浅草。 »

一路、伊豆へ。

はい、後半戦ですよ。
というか、まさか前半戦が終わった翌日からとは思ってなかったんだよねえ。しかも伊豆まで一泊二日というなかなかの日程で。この時期だから大変なことになるかも、と思ったら奇跡的に切符が取れたのは前にも書いたとおりなのだけどね。

実際、東京から川崎近辺まではかなり混んでいた、伊豆に向かう踊り子号。
ところが、伊豆高原を過ぎたあたりでかなりがらがらに。さすがに下田まで行く人は少ないのかな、とか。
こちらはこちらで行き先は下田じゃなくて、松崎。更に先なんだけど、下田に着いた時点で出発から6時間近く。ここから更に1時間弱ですよ、松崎は。まあバスに座れれば大したことはないけどね。

松崎は変わったのかな、微妙に変わっていないような気もするけどさすがに前に来たのが20年以上前だからよくわからない感じ。でもって2時間ちょっとで用事は終了。6時間かけて来た場所での用事がこれでおしまい、ということで。

宿はこれまた奇跡的に予約の取れたとある温泉の民宿。というか別に伏せることもないか。大沢温泉「鮎の茶屋」。
名前の通り鮎料理が有名なんですが、それ以外にイノシシとかなんかも食べさせるという料理が自慢の店。要予約らしいのでまあ予約の上でどうぞ、という感じですけど。

あ、そうそう、温泉地にあるとはいえ温泉はないので、温泉に入るためには数分歩いて有料露天風呂まで行く必要があったり。まあこちらはそれでいいんだけどね。

|

« 前半戦、終了。 | Main | なんとなく浅草。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/16179637

Listed below are links to weblogs that reference 一路、伊豆へ。:

« 前半戦、終了。 | Main | なんとなく浅草。 »