« ストーブの準備 | Main | いろいろ本を買う。 »

「数学ガール」読了。

少し前に買って、少しずつ読んでいた本がやっと読み終わった。「数学ガール」。


話は数列から母関数まで流れていくけれど、やっぱり、整数論、というか、オイラーの話の近辺をいじるのが一番面白いよねえ、ということで、それはそれで面白い。

これに似た内容の本をどこかで読んだなあ、と思ったら、素数に惹かれた人たちだ。

素数が出てくる、と、ゼータ関数が出てくる、と言う以外に、あまり扱っている内容に共通点はないのかもしれないけれども。

読み始めたときは、フィクション部分が鈍感でモラトリアムな主人公の周りにやってくる、年下の元気な女の子と、同い年のミステリアスな女の子、両方からモテモテ、な話に見えて、萌え○○の系譜だよな、とは思ったのだけど、挿絵が控えめなので、最終的にはそういうことをあまり気にせず読めたような気がする。
数学好きが集まる、というのは突拍子もない話ではないような気はした。実際に高校の時も、非公認の数学同好会が開かれていたものなあ。

|

« ストーブの準備 | Main | いろいろ本を買う。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/16911526

Listed below are links to weblogs that reference 「数学ガール」読了。:

« ストーブの準備 | Main | いろいろ本を買う。 »