« HDMIケーブルが見つからない。 | Main | 東京駅の地下「グランスタ」 »

Inter BEEを見る。

毎年のように行っているInterBEEですが、今回は控えめに。何せそうそう大きい買い物はないので。
で、そのせいな自分のところと事情があるのかないのか、単純に気のせいか、少し変わっていたような印象もあって。

あ、InterBEEというのは毎年この季節に行われている放送関連機材の展示会です。自動車だったら東京モーターショーとか電子機器だったらCEATECとかあるけどあんな感じ、あんな感じ、って言っていいのかな?両者行ったことがないので完全に想像ですがまあそんな感じ。

いか見て回った感じをつらつらと。

全体的に展示品が小粒になりつつあります。デジタル投資の中でも大きいものは皆買い終わって、小回りを効かせるための小さいものが必要になっていくわけだから、それは当たり前か、という感じ。去年面白いな、と思ったパナソニックのHDスイッチャは画面分割出力が増えてますます使えそうだな、と思えたし、同様に去年HD版があればな、と思ったCATV用のL字画面制作システムはやっぱりHD化していた。これらシステムは去年と同じ社だけでなく、複数のメーカーが同様のコンセプトで作っているところが面白いところで。

あとは、記録媒体のシリコン化はずいぶん進むな、というあたりと、民生品の活用に関する話が結構出てきたかな、というあたりが。とうとう池上も東芝と組んでFLASH記録のカメラシステムを出してきたし、HDMI-SDIの変換器なんかもずいぶん安いのが出てきた感じ。メディアの保存に関してもそこそこいろんな話が出てきたかな、という感もあります。あ、もしかしたらビデオアーカイブは最後に残った大型案件なのかもしれないなあ。

事前に情報が出た「画像のプロアマ判定システム」「著作権管理のための電子透かし埋め込みシステム」はまあ参考出品に近かった感じ。個人的には前者をいろんな動画に適用させて確認してみたいところではあったのですが、そこまでの内容展示には踏み込んでいなかったので今後の展開次第と言ったところかな。

|

« HDMIケーブルが見つからない。 | Main | 東京駅の地下「グランスタ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/17204605

Listed below are links to weblogs that reference Inter BEEを見る。:

« HDMIケーブルが見つからない。 | Main | 東京駅の地下「グランスタ」 »