« 80年代に思いをはせる。 | Main | しんちゃん »

滝沢でゲーム会。

月に一度の「盛岡思考遊戯倶楽部@滝沢村」。名称はもともと自分が考えたものですが、実際の運営は主催のくぼたやさんがやってるもので、今回で10回目、というのは頭がさがります。いやまあ事前申し込みなしの会運営ってかなり心臓に悪いんですよ。

さすがに冬なので、自転車ではなくバスでふるさと交流館となりのいわて将棋館まで行くことに。これが後々大変なことになるとはそのころは思いもしなかった……。

到着してすぐ遊んだのは、「テキサスホールデム」。
ビットルールとそれが上がるタイミングがたぶん大事なんだけど、その辺を突き詰めずに遊んだのがちょっとアレだったか。とはいうもののネット上でテキサスホールデムを探すと、オンラインカジノの話題ばかりが出て来るのがさらにアレ。(追記: しょうがないので公式ルールブックも買ったのだが、こちらも期待したような運営ルールに関してはあまり記載がなかった。お前らそんなにカモ増やしたいのか、まったく。)

次に「クク」。ここ最近の定番と化してる感はある。

そのままこの大人数なので、ということで、うんすんカルタを「8人メリ」で。もとの絵柄とカードランクが微妙に合ってないので、そのまま遊ぶにはかなり厳しいのだけど、今回はカードランクがわかりやすいようなインデックスがついているのでかなり遊びやすくなっていた。
しかしまあ思うのは。このゲームはある一部の地域を除いては完全に廃れていたわけで、他の現存するゲームがこのゲームを参考にしたと言うことはないはずなのだ。例えば日本版のナポレオン。例えば大貧民。あれらはあれらでどれが正式ルールかというのがわからないくらいにローカルルールが多いわけだけど、そのルールは「特定のカードを特定の場面で特別扱いする」という形で表現するものが多いわけで、今回遊んだ「8人めり」も、そういう形での例外扱いルールが多かった。後からルールを考えて追加していくと同じような感じの追加になるのは偶然なのかなあ。よくわからない。

この辺で分かれて「操り人形」と「ワードバスケット」に分かれて。ワードバスケットは前回の盛岡ボードゲームクラブでの次回リクエストでもあったもの。ここのところずいぶん使われる機会が多くてずいぶんカードも痛んできたけど、まあこれはこのまま使っていくことにしたい。どうせ折れ曲がっていようが、他人のカードがわかって何か出来るゲームでもないし。でもそろそろ再販して欲しいところではあるけれども。

さて問題は冒頭にも書いた帰りの話。行きに乗ったバス停のほうに行ったら、バスがない。「ふるさと交流館」のバス停は2ヶ所にあって、ところがネットでの検索ではそのバス停が同一視されてたりするという。結局もう一ヶ所のバス停がわからず、周辺をうろうろ。結局見つからず、滝沢営業所まで歩くことになってしまった。こういうのは明るいうちに把握しておかないと大変なことになるなあ。

|

« 80年代に思いをはせる。 | Main | しんちゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/17403717

Listed below are links to weblogs that reference 滝沢でゲーム会。:

« 80年代に思いをはせる。 | Main | しんちゃん »