« 餃子の王将 | Main | 仙台でVODで暇つぶし。 »

「オンナノコになりたい」を買ったら性転換もののフィクションがやたらとおすすめされてきた。

どちらかというとデータハウスの本を買うような気分で、「オンナノコになりたい」を買った。


えーと、一言で言うとこの本は「女装ハウツー本」であって、表紙が若干アレゲだけれども、まあどこで服を買うかとか、買った服をどう洗えばいいかとか、どう化粧をするかとかいった"実用書"である。というかまだ届いたばかりで、きちんと読んでいないのでどの程度役に立つのかはわからないし、どこで役に立てればいいのかもよくわからない。そもそも今さら俺に女装は似合わないしな。

わかったのは、この本がどの辺によく売れているのか、ということで。この本をアマゾンで1冊買ったら、アマゾンからのおすすめがコミック、ノベル含めて女装もの、性転換もので一気に埋め尽くされた。つい最近までボードゲーム一色だったおすすめ欄が、微妙なタイトルの本になるんだからそれはそれで面白い。あ、微妙なタイトル、というのは「内容が性転換ものだよ、ということを"微妙"に示すようなタイトルになっている」という意味での微妙、ということなんだけどね。

性転換ものなんてらんま1/2か陽気婢の作品か、くらいしか知らなかったわけだけど、いやはやこれで一つ棚が作れるくらいに流行ってるのね、ということがわかったのは面白いことだ。それにしても、みんな同ジャンルだからって見境なく買いすぎじゃないか?これは。

|

« 餃子の王将 | Main | 仙台でVODで暇つぶし。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/17022925

Listed below are links to weblogs that reference 「オンナノコになりたい」を買ったら性転換もののフィクションがやたらとおすすめされてきた。:

« 餃子の王将 | Main | 仙台でVODで暇つぶし。 »