« PostgreSQLのアップグレードに挑む | Main | 国産餃子 »

DVDを作ってみる。

ffmpegとは関係があるようなないような、の話。
うまいことダウンロードしてきた予告編動画があって、これをテレビで見ようと思った。
PCで見るには困らないんだけど、どこかに持って行くにはDVD-VIDEOにするのがいい。

とはいうものの、オーサリングソフトもないし、さてどうしよう、といった感じ。

全くオーサリングソフトがない、というわけではない。DVD StylerとかDVD Flickはある。これでうまいこと変換できれば行けそうだった。が、WMVから(バックエンドでffmpegを使って)変換したmpeg2はDVD Stylerを使うとうまく動かないみたいで(今回のwmvに限った話なのかも知れないけどその辺はよく分からない)今回はTmpegENCの体験版を使って変換してみた。これ1ヶ月使用限定だから、たぶん次回使うときには買わないといけないんだろうなあ。

これでDVD Stylerを使って焼けるようになったのは良いのだけど、アスペクト比の問題とか、タイトル画像の設定の問題とか、チャプター付けの問題とか、そういった細かい仕様がよくわからなくて、どんどんただの円盤が増えていく。

結局最終的に使えるisoが出来るまで10枚近くDVD-Rを無駄にしたかな。
こうなってみると、市販のオーサリングソフトを使うほうがいくぶん手軽かもしれないなあ。

ただ、昔買ったDVD-Rドライブ附属のオーサリングソフトって、mpegファイルを準備するのに5時間近くかかったんだよな。最近はどうなんだろう、プロセッサの速度の向上でその辺は解決してるような気がしないでもないなあ。

今後DVD-Video作るときには、そういうソフトを考えた方がいいかもな。

|

« PostgreSQLのアップグレードに挑む | Main | 国産餃子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/17919252

Listed below are links to weblogs that reference DVDを作ってみる。:

« PostgreSQLのアップグレードに挑む | Main | 国産餃子 »