« Fedora Coreのアップグレードに挑む | Main | PostgreSQLのアップグレードに挑む »

ffmpegの導入に手間取る。

さて、昨日Fedoraをアップグレードしていたのは、ffmpegの導入のためだった。
うまく導入が出来なかったから、その辺最新のシステムにすればうまくいくんじゃない?という感じで。

そうそう、ffmpegはfedoraの標準パッケージに入っていない。フリーでないものは入れない、という方針があるのかどうかわからないけれど、そう言うものなんだそうだ。

標準でないとなると、とれる手段は2つある。入れられるパッケージを探してくるか、イチからビルドするか。
入れられるパッケージはlivnaにある、というのは調べてわかった。ちょっと不安なのが、livnaが今後もあるかどうかだ。
最終的にlivnaから入れるにしても、一度ビルドしてみる環境は必要かな、ということでビルドに挑戦。

しかしそれにしても、コンパイルオプションの多いこと。しかも何を言っているのかがギリギリわかっても、それをやることで良いことが起こるのかまずいことが起こるのかわからない事ばかり。いろいろなところの記述を参考にして、試したり、うまくいかなかったり。

特に今後の事を考えると、H.264サポートがどうなるかが重要になるのだけど、これが外部だったり内部だったり、というのがどうもwebの資料を見る限り途中で変わっているらしい。うまく行かないのが単純にコマンドラインオプションのせいだったり、というのは気がつかなくてちょっとつらかった。

一応全部動くようなビルドが成功したところで、make uninstallして、livnaからパッケージを導入。テストもそこそこうまくいったが、こりゃ難しいかもなあ。

|

« Fedora Coreのアップグレードに挑む | Main | PostgreSQLのアップグレードに挑む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/17919234

Listed below are links to weblogs that reference ffmpegの導入に手間取る。:

« Fedora Coreのアップグレードに挑む | Main | PostgreSQLのアップグレードに挑む »